MEMBERS SALON

オーヴァーシーズのスモールモデルに新作登場(1/1)

 

オーヴァーシーズ・スモールモデル
裏蓋はトランスパレント仕様ながら、軟鉄製のケース・リングで耐磁性をキープ。9時位置にスモールセコンドを置いたシンプルな表情と小ぶりなケースの組み合わせは、あらゆるシーンに活用できそうだ。自動巻き(Cal.5300)。2万8800振動/時。31石。パワーリザーブ約44時間。SS(直径37㎜、厚さ10.8㎜)。15気圧防水。予価210万円(税別)。5月発表、6月発売予定。画像は参考写真。

 

 今年のSIHHに参加した「日本プレス」のみの特典として、ヴァシュロン・コンスタンタンが今年5月に発表を予定している「オーヴァーシーズ」のスモールモデルの画像を先行公開した。

 サイズは37㎜。貴石がセットされていないプレーンなSSケースに、ブルーラッカー文字盤の組み合わせというプレーンな仕上がり。文字盤はサンバーストやヴェルヴェットなど異なる仕上げが組み合わせられていて、光の加減で多彩な表情を見せる。

もちろん、オーヴァーシーズの大きな特徴であるブレスレット、レザー(ブルー)、ラバー(ブルー)の3種類をフォールディングクラスプによって換装できるシステムは(特許出願中)このモデルでも健在。工具なしで簡単に装着ができる。

 従来のスモールモデルはベゼルにラウンドカットダイヤモンドをふんだんに配したジュエリーウォッチ仕様だけだった。マニッシュな表情が凛々しい今回の新作ならば、小ぶりな時計が好みの男性愛好家の琴線にも触れることだろう。


Contact info:ヴァシュロン・コンスタンタン Tel.0120-63-1755
 

前の記事

バレンタインのプレゼントにオメガのアクセサリーはいかが?

次の記事

パネライがアメリカズカップ オフィシャルウォッチを発表

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP