“トルネード” の初飛行から 50 周年を記念したハンハルト「417ES トルネード」が登場!

NEWSニュース
2024.07.08

2024年8月は、欧州防衛協力における新型多用途戦闘機 “トルネード” の初飛行から 50周年を迎える。これを記念して、ドイツのブラックフォレストに拠点を構えるパイロットウォッチメーカー、HANHART(ハンハルト)はPANAVIA Aircraft GmbHとコラボレーションしたスペシャル・エディションを発売する。世界限定148本の販売となっており、この数量は初飛行の日付である 8月14日に基づいている。

ハンハルト「417 ES トルネード」


“トルネード”初飛行50周年を記念した限定モデルがハンハルトより登場!

ハンハルトから、“トルネード”初飛行50周年を記念した限定モデル「417ES トルネード」が登場した。

ハンハルト「417 ES トルネード」

ハンハルト「417ES トルネード」Ref.H701L.214-7010
「417 ES トルネード」には、ダイアル9時位置の秒針に、3カ国のパートナー(ドイツ、イタリア、イギリス)の色の円形章が配されている。この円形章は、P.01のコックピット下の左舷に付いていた。秒針の目は円形章が見やすくなるようにサイズダウンされている。手巻き(Cal.Sellita AMT 5100 M)。23石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約58時間。SSケース(直径39mm、厚さ13.3mm)。100m防水。世界限定148本。71万5000円(税込み)。


 1974年8月14日は航空史にとって、特別な日だ。この日、欧州防衛協力における新型多用途戦闘機の飛行試験の一環として、トルネードが初めて空に飛び立ったのだ。白と赤みを帯びたオレンジに塗装された登録番号 P.01 D-9591 のツートンカラーの航空機は、「ドイツ連邦軍航空機および航空機器技術センターおよび航空機耐空性センター」にて試験目的での無線コールサイン「LUNA 23」で、イギリスとドイツの乗組員によって飛行された。
 イギリス人パイロットのポール・ミレットが前部コックピットに座り、ドイツ人テストパイロットのニルス・マイスターが後部コックピットに座った。初飛行はインゴルシュタット・マンヒングで33分後に、安全に終了した。

 この初飛行はヨーロッパ防衛協力の画期的な出来事として、トルネードはパートナー国のドイツ、イギリス、イタリアの空軍に加え、輸出先のサウジアラビアにも大量に装備された。 

ハンハルト「417 ES トルネード」

 そんなトルネードの記念モデルというだけあり、本作は特別感にあふれている。ケースバックには、翼が67度になった飛行機を上から見た図がエンボス加工され、TORNADOのロゴが飾られている。さらに、場所、日付、飛行時間、登録番号、シリアル番号「XXX/148」も刻印される。

ハンハルト「417 ES トルネード」

 本作のヴィンテージ感を高めるため、インデックス、時針、分針、ストップ秒針はオールド・ラジウムカラーの夜光素材でコーティングされた。

過去への旅

 なお、本作はただ過去の特徴的なディテールを引き継ぐだけではない。現代的な素材を組み合わせており、ある意味“タイムマシン”ともいえる。
 特筆すべきは、サテン仕上げのラグから側面への移行を示す、鋭く引き伸ばされて高度に磨かれた面取りだ。溝付きベゼルは HANHART の典型的なスタイルの特徴であり、両方向に連続的に回転する。また、赤いポジションマークは、ダイアルのディテールと同様に、歴史的なモデルをほうふつとさせる。バイコンパックスのレイアウトと文字のデザインは、初期の417を直接コピーしたもののようで、番号、フォント、そしてブランド名も復活している。


ドイツ空軍へのサプライヤーだったハンハルト

ハンハルト「417 ES トルネード」

 HANHARTは、若いドイツ空軍へのサプライヤーとして、1955年に航空乗組員向けの最初のサービス・ウォッチのひとつをドイツ連邦軍に納入した。このスペシャルエディションの基本モデルは、当時の「417 ES サービス・ウォッチ」と外観、寸法、機能が一致している。 HANHART は、手巻きのストップウォッチの製造に専念する 1963 年までのほぼ 10 年間、このウォッチをドイツ軍に供給した。歴史的な数少ない417は、以来、コレクターが注目するヴィンテージクロノグラフとなっている。


Contact info: ムラキ 時計部  Tel.03-3273-0321


小説「白鯨」に登場する白いマッコウクジラからネーミングされた、ハンハルト『417 ES モビーディック』復刻版

https://www.webchronos.net/news/66235/
ドイツ軍に納入していたパイロットクロノグラフの復刻モデル3作目、ハンハルト「パイオニア 417C フライバック」

https://www.webchronos.net/features/104881/
ハンハルト、ロンジン、モンブランでレビューするモノプッシャー・バイコンパックスクロノグラフ

https://www.webchronos.net/features/50744/