MEMBERS SALON

「シーマスター アクアテラ」をリファインした新作(1/1)

(左)「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」。自動巻き(Cal.8900)。39石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約60時間。SS(直径41mm)。150m防水。ラバーストラップ。58万円(税別)。(右)「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」。自動巻き(Cal.8800)。35石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約55時間。SS+18Kセドナゴールド(直径38mm)。150m防水。ラバーストラップ。78万円(税別)。

 1万5000ガウスまでの耐磁性能が保証された同社初の腕時計として、2013年に登場した「シーマスター アクアテラ」が刷新。モデル名も新たに、「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」として発売が開始された。

 今回のリニューアルでは文字盤のウッドデッキ風ストライプが先代の縦方向から横方向に変更されたほか、カレンダーも3時位置から6時位置へと移動するなどデザイン面においていくつかの点にリファインが施されている。

 搭載されるムーブメントも新モデルの特筆すべき点のひとつだ。「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」にはケース径41mmのモデルと38mmのモデルがラインナップされ、それぞれのサイズに合わせたムーブメント2種類が用意されている。どちらのムーブメントも、新たに与えられたモデル名が示すようにスイス連邦計量・認定局(METAS)によってマスター クロノメーター認定を受けているのだ。METASのテストは、C.O.S.C.の認証を獲得したムーブメントを実際にケースに搭載した状態で行い、磁気への耐性が検査される。この認定を得たことによって、「シーマスター アクアテラ マスター クロノメーター」はMRIの使用時に発生する1万5000ガウスという強磁場にさらされても、精度を保つことができると公的に証明されることとなった。

 また、前述したケース径のほかに、ケース素材やストラップ/ブレスレットによってモデルのバリエーションが多彩であることも魅力のひとつだ。41mmケースは全20モデル、38mmケースは全12モデルが販売され、プライスレンジも下は58万円から上は300万円を超えるものまで幅広い。


Contact info:オメガお客様センター Tel.03-5952-4400

前の記事

シチズンの巨大広告が松屋銀座に出現

次の記事

画期的発明を搭載したゼニスの新作をアジア初お披露目

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP