MEMBERS SALON

ブライトリングと英国ノートンモーターサイクルズが提携を発表(1/1)

ブライトリングはこのほど、英国のオートバイメーカー、ノートンモーターサイクルズとの業務提携を発表した。今後は、2社共通のユニークな製品や装備の開発にも取り組む方針だが、2社のコラボレーションモデルが3月のBASEL WORLDで発表されるかどうかは、まだ不明なままだ。ちなみにベントレーとの提携は継続される。


 両社の提携は期待できるのではないだろうか。ジェームズ・ランズダウン・ノートンが「二輪車事業用付属品・部品」製造会社を設立したのは1898年。そして、最初のオートバイを製造したのは1902年だった。一方のウィリー・ブライトリングはその頃すでに、スイスのジュラ山中の町で10年以上時計製造に携わっていた。19世紀に創立された2社は今でも十分に魅力的な企業である。2017年夏にブライトリングのCEOに就任したジョージ・カーンは、ブライトリングとノートンモーターサイクルズが著しく類似していることについて次のように語っている。「両社とも革新的で起業家精神にあふれ、パワフルな遺産を相続している。そして、当社の言う『語り継がれる未来』に向かってまい進している」
 2008年にノートンモーターサイクルズを買収し、見事な再生を成し遂げたスチュアート・ガーナーの認識も同じだ。「私は常日頃から、企業が成功するカギは、独自のブランドをそのブランドらしくすることだと言ってきた。これはノートンモーターサイクルズでもブライトリングでも本質とされてきたことであり、両社ともブランドの特性を変えようとしたり、歴史を否定しようとしたことはない。むしろ未来に焦点を当てつつ、その歴史をおおいに楽しみ、そこからインスピレーションを得ている」

ジョージ・カーンは、ブライトリングとノートンモーターサイクルズの情熱的なファンは重なり合っていると確信し、次のように語った。「両社とも、驚くほど『クールな要素』を備えた製品で名高い。クラシックなブライトリングを腕にはめ、ノートンのオートバイにまたがるライダーはいかにもありそうな姿だ。メッセージを発信し続ける意欲的なブランド同士の絶妙な組み合わせと言える」



Contact info: ブライトリング・ジャパン Tel.03-3436-0011

前の記事

F.P.ジュルヌ新作「クロノグラフ・モノプッシャー ラトラパンテ」

次の記事

ペキニーズが愛しいジャケ・ドローの戌年記念モデル

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP