MEMBERS SALON

「現代の名工」荒井寛子氏による組み立て実演と、カンパノラデザイナー大場晴也氏トークショー(1/1)

<イベント概要>
開催日:2018年2月25日(日) 11時30分〜12時30分
会場:シチズン フラッグシップストア 東京(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 1階)
電話番号:03-6263-9987
※入場無料
※電話予約の先着30名分のみ席の用意あり
※予約無しでも参加可能だが、混雑時には立ち見や入場制限の可能性あり

<新作時計詳細>
「カンパノラ ムーンフェイズ『月讀(つくよみ)』」。クォーツ(Cal.6324)。平均月差±20秒。ムーンフェイズ表示機能。SS(直径36㎜、厚さ10.1㎜)。日常生活防水。限定120本。30万円(税別)。
荒井寛子氏の「ものづくり日本大賞」受賞に関するニュースはこちら。

 シチズン時計が、カンパノラの新作発表と合わせて東京・銀座のGINZA SIX 1階「シチズン フラッグシップストア 東京」でイベントを開催する。日時は2018年2月25日。シチズンの「時計組立スーパーマイスター」荒井寛子氏による「カンパノラ」の組み立て実演と、カンパノラデザイナーの大場晴也氏のトークショーが行われる。

 荒井氏は外装およびムーブメントの組み立てに従事するシチズンの「時計組立スーパーマイスター」。1979年に平和時計製作所(現シチズン時計マニュファクチャリング飯田工場)に入社し、約40年にわたってキャリアを積み重ねた。現在では社内での後進指導などを通じ、時計組み立ての技能継承と発展にも寄与する。2018年1月には「第7回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣賞)」を受賞した。今回のイベントは、そんな荒井氏の作業風景を間近に見ることができる貴重な機会だ。
 またイベントでは、カンパノラデザイナーの大場晴也氏(シチズン時計デザイン部チーフデザインマネージャー)のトークショーも楽しみだ。2000年の登場以来、“宙空の美”をデザインコンセプトとした独創的な作品を発表し続ける「カンパノラ」の誕生秘話など、ぜひ聞いてみたい。

 また、会場のシチズン フラッグシップストア 東京では2018年2月28日までカンパノラフェアを実施。カンパノラのラインナップを広く取り揃え、購入者にはオリジナルグッズがプレゼントされる。
 この機会にカンパノラの世界を堪能しよう。


Contact info: シチズンお客様時計相談室 Tel.0120-78-4807

前の記事

ジャガー・ルクルト新作「レベルソ・トリビュート・エナメル」

次の記事

マイナーチェンジを果たしたギナーンの「90E.10」

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP