IWCがブラッドリー・クーパーを起用したグローバル広告キャンペーンをスタート

2018.04.06

IWCシャフハウゼンは俳優のブラッドリー・クーパーを起用した広告キャンペーンをスタートさせる。IWCにとって単独のアンバサダーをブランドの顔として起用し、大規模なキャンペーンを行なうのは初めてのことだ。ロサンゼルス郊外の砂漠で行なわれた撮影では、年代物の飛行機の前でブラッドリー・クーパーがオートバイに乗る印象的なキャンペーンのイメージ画が制作された。これは、境界や限界にとらわれず、挑戦を続ける自由な精神を持った人々に向けたIWCのメッセージであり、このキャンペーンではIWCシャフハウゼンの最もアイコニックなタイムピースのひとつ、ビッグ・パイロット・ウォッチ “プティ・プランス”がブラッドリー・クーパーの腕を飾っている。

 IWCシャフハウゼンは新しいブランドアンバサダーとしてブラッドリー・クーパーを迎えた。コメディ映画『ハングオーバー!』シリーズで成功のきっかけをつかんだブラッドリー・クーパーは、2012年には『世界にひとつのプレイブック』で初めてオスカーにノミネートされ、2014年には『アメリカン・ハッスル』で2度目の、2015年には『アメリカン・スナイパー』で、俳優およびプロデューサーとして3度目と4度目のノミネートをされた文字通りのハリウッドスターである。2014年、クーパーはブラッドリー・チャールズ・クーパー財団を設立し、米国内で癌と診断された患者と家族のために、治療の手配や治療費の支援などのサポートを行なうことを目的とした、チャールズ・J・クーパー・ペイシェントサポート基金を開設している。

IWC ビッグ・パイロット・ウォッチ “プティ・プランス”
自動巻き。SSケース(直径46.2mm)。60m防水。耐磁性軟鉄製インナーケース。7日間パワーリザーブ。サントーニ社製カーフスキン・ストラップ。1,455,000円(税別)

 このキャンペーンに登場する“もう一人”のスターは、ブラッドリー・クーパーの腕に付けられたIWCのビッグ・パイロット・ウォッチ “プティ・プランス” (Ref. IW501002) だ。直径46㎜の印象的なケースを備えたこのタイムピースは、星の王子様を象徴するブルーの文字盤で飾られている。このブルーは、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの最も有名な文学作品に敬意を表したIWCの特別モデルであることを示すトレードマークである。この時計を動かす心臓はIWC自社製キャリバー52110で、セラミック製のパーツを備える効率的なペラトン自動巻き機構を搭載している。2つの香箱によって7日間のパワーリザーブが実現され、軟鉄製インナーケースが、周囲から作用する磁力を最大限に遮断する。


Contact info: IWC Tel.0120-05-1868

SAME BRAND同じブランドの記事
FEATURE
2019-03-14 20:30:08