MEMBERS SALON

英国ロイヤルウエディングでチャールズ皇太子が選んだ時計は?(1/1)

世界中のメンズクロージング従事者とメンズスタイリストが感心しきりだったであろう、チャールズ皇太子の完璧なグレーモーニングの着こなし。その左手首にのぞいた腕時計は、パルミジャーニ・フルリエのトリック クロノグラフであった。

 5月19日に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に、父・ウェールズ大公チャールズが選んだ時計は、パルミジャーニ・フルリエの『トリック クロノグラフ』だった。パルミジャーニ・フルリエが創業した2年後の、1998年にジュネーブサロンで発表された、トリックコレクション初のクロノグラフだ。のちに、ロンドンの時計店でチャールズ皇太子が購入されたそうである。トリックが特徴とするゴドロン装飾が二重になってベゼルを飾り、プッシュボタンやラグとのバランスがクラシカルなデザインで品格にあふれる時計である。グレーモーニングにイエローゴールドのクロノグラフの組み合わせは、センスの良さで知られるチャールズ皇太子ならではの美意識が漂っている。

「トリック クロノグラフ」
自動巻き。18KYGケース(直径40mm)。ムーブメントはエルプリメロを改良。発売期間は1998年−2009年(現在はディスコン)。


Contact info: パルミジャーニ・フルリエ Tel.03-5413-5745

前の記事

MET Gala 2018にTASAKIを身に着けた女優陣が登場

次の記事

「アワーグラス 銀座店」にBOVET が期間限定オープン

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP