H. モーザー初のラグジュアリースポーツウォッチを発表

NEWSニュース
2020.01.12

初の自動巻きフライバック クロノグラフ「ストリームライナー」

 H. モーザーから衝撃的なニュースが2020 年の始まりに飛び込んできた。新しいライン、新しいケース、新しい一体化されたブレスレット、新しいムーブメント、新しいダイアル、新しい針... すべて新しいコレクションが発表された。滑らかなライン、幾何学的な曲線、ダイナミックなフォルム、コントラストと質感のハーモニ ーは、H. モーザーらしいミニマリズムの方針に従い、すべての機能をセンター表示に集約した初の自動巻きフライバック クロノグラフとなった。「ストリームライナー」と命名されたこの時計は、独自の個性を有しており、これまでとは異なる美しさでありながら、受ける印象は完璧にモーザーだ。

  • 「M」で装飾されたオフセンターのリュウズ

  • わずかにドーム型のグラスボックスタイプのサファイアガラス

  • 外側の目盛りは秒を、内側の目盛りは分を測定

  • 自動車のカウンターに見られるような根本が太くて先端が細いセラミックベースの針

  • 一体型ステンレススチール製ブレスレットを備えるクッション型ケース

  • 穏やかな波の形をしたリンクは細い手首にも完璧に収まる

  • 新しいキャリバーは、H. モーザーから支援を受けたアジェノーによって開発された

  • ムーブとダイアルの間にローターを配置、スネイルカムで経過分針が瞬時にジャンプ

  • ブラシ仕上げとポリッシュ仕上げが交互に施され、側面の窪みはサテン仕上げが施された

/
H.モーザー「ストリームライナー・フライバック クロノグラフ オートマティック」
自動巻き。55石。21,600振動/時。SSケース(直径42.3mm)。パワーリザーブ約54時間。120m防水。4,800,000円(税別)。2020年1月発売。世界限定100本。


クロノグラフを特徴とする時計というよりも、時刻を表示するクロノグラフ

 H. モーザーの CEO、Edouard Meylan(エドゥアルド・メイラン)は次のように説明している。「私たちは、快適でエレガントで他にはないブレスレットから始めた。次に、クロノグラフ機能を中心にしてこのモデルをデザインした。なぜなら、それこそが本当に見せたかったことだからだ。ストリームライナーは、クロノグラフを特徴とする時計というよりも、時刻を表示するクロノグラフだ。私たちは、控えめな表現と人間工学と読み取りやすさを重視して、サブダイアルのないセンター表示を採用した。これは、私たちのミニマリスト哲学とも完璧に一致する。私たちは、クロノグラフの本質に立ち返り、さらにそれを次の段階へ進めようと考えている。」

滑らかさとしなやかな連続したラインが


Contact info: イースト・ジャパン  Tel.03-6274-6120