タトゥーより目立つ髑髏ウォッチ、HYTの2020新作「スーンナウ インスタント レインボウ」

NEWSニュース
2020.06.18

少し前に「すぐ先の未来」であったものが絶えず今になるという意味において、「今」という時は永遠に続く。この考え方からネーミングされたHYTの「スーンナウ(SOONOW)」の新作は、ダイアル上のスカルの周囲を668 個ものサファイアやアメジスト等で取り巻いた、虹色に輝くマルチカラーウォッチだ。6 月下旬から「スーンナウ インスタント レインボウ(SOONOW INSTANT RAINBOW)」は世界限定8 本のみで発売される。

スーンナウ インスタント レインボウ

黄と青の2色スペクトルがそれぞれ経過した時間と未来の時間を辿り、ダイヤル全体と周囲には虹のようなグラデーションが広がる。
手巻き。35石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約65時間。SS(直径48.8mm、厚さ20.08mm)。50m防水。側面のダイヤルに668個の宝石(サファイア、アメジスト、ツァボライト)をセッティングし、14のカラー バリエーション、合計 4.73カラット。スカルの歯は18Kゴールド製。世界限定8本。1510万円(税別)。

スーンナウ インスタント レインボウ

 668個のサファイア、アメジスト、ツァボライトを14のカラー バリエーションに選り分けて配することで虹色の光彩が文字盤上でダンスする。バイオレット カラーのアルマイト加工を施したチタン製ダイヤルは、313本の18K イエローゴールドのピンで覆われ、浮かび上がるような立体構造だ。


ミュージシャンよ、虹色に輝く髑髏が欲しくはないか?

スーンナウ インスタント レインボウ

 スカルの輪郭を形作っているキャピラリーチューブは、内部に満たされた2色の液体によって時間を表わす。ブルーの液体は未知なる時間を、イエローに見える透明の液体は過ぎ去った時間を表し、未知なる時間が過ぎ、今が明らかになっていく様子を視覚的に表現している。

宝石で作られたスカルウォッチ

スーンナウ インスタント レインボウ

 右目には滑らかに変化する色のスペクトルでパワーリザーブが表示され、もう片方の秒表示も同じように変化する。目と鼻、口にあたる開口部の周りはそれぞれ異なる単色のスーパールミノバ® で縁取られ、目を引く効果が格段に高い。そして、虹のたもとにあるという誰もが焦がれる黄金の壺をユーモラスに表現するのは、口元でニヤリと笑う18Kゴールドの歯だ。その奥には液体をチューブに流し込むためのベローズが収縮する様子を確認することができる


Contact info: HYT JAPAN/オールージュ Tel.03-6452-8802


【2020新作時計】HYT「H5 ブルーエディション」

https://www.webchronos.net/news/42620/
時の流れを可視化させた HYTの野心作

https://www.webchronos.net/features/38998/
機械式液体制御時計を着用してみた/HYT「H0 ゴールド ブルー」

https://www.webchronos.net/features/37165/