MEMBERS SALON

時計業界キーパーソン ランキング / 未来を託したいウォッチパーソン(1/4) 2012年11月号(No.43)

今回のお題は時計にあらず。時計産業に関わるさまざまな職種の人物から、時計の未来を託したいと思えるウォッチパーソン10人をリコメンド。なお、集計ルールを一部変更しました。今回から単独票は無効。票が割れた場合に面白くないからね!  さて今回の結果は?

 

未来を託したいウォッチパーソン

1位 66poin / 6persons

マキシミリアン・ブッサー[MB&F 創設者兼CCO]

●すでに時計は、機能ではなくてガジェット。ならば存分に遊んでしまおうとの姿勢が楽しい。それでいてしっかりと機械式を進化させている。新しい高級時計の在り方を示してくれる。(高木)
●優秀な人材を自在に活用して夢の時計を実現する、いわば敏腕プロデューサーとして傑出している。今後も「異端児」であることを願う。(菅原)
●かつてハリー・ウィンストンで「オーパス」を仕掛け、現在はMB&Fでビックリ仰天の複雑時計を作り続けるコンセプター。日本のアニメにも強い影響を受けたという彼の独創的なセンスが、何か新しいことを生み出す予感がある。(名畑)



未来を託したいウォッチパーソン

2位 49poin / 3persons

ギィ・セモン[タグ・ホイヤー R&D担当バイスプレジデント]

●タグ・ホイヤーの開発者として有名だが、理路整然とした設計思想、科学的観点を採り入れたアプローチなど、“non-nonsense”に徹する姿勢が素晴らしい。(菅原)
●あまりに伝統的過ぎる時計の機構に対し、工学を学んだ者なら誰もが思う「何故変えないのか?」との疑問に、ちゃんと答えを用意してくれる天才。彼のような設計者が、あと数人出てくれば、時計は劇的に変わるはず。(高木)


未来を託したいウォッチパーソン

3位 42poin / 3persons

ジャン-クロード・ビバー[ウブロ 会長]

●ブランパン再興の立役者にして、ウブロをトップブランドへと押し上げた功労者。古典もアバンギャルドも知り尽くした経営者の次なる一手を見てみたい。(高木)
●果たして会長になってどう変わるのか?ウブロが最後なのか、それともまだ何かやるのか?(篠田)


未来を託したいウォッチパーソン

4位 39poin / 3persons

ジャン-マルク・ヴィダレッシュ[アジェノー オーナー兼マスターウォッチメーカー]

●以前より注目していた時計師のひとり。バックヤードの存在から表舞台で脚光を浴びるようになった今、時計師としてやりたいことはすべて実現させてほしい。(菅原)


未来を託したいウォッチパーソン

5位 38poin / 3persons

リシャール・ミル[リシャール・ミル 社長兼CEO]

●ここ数年の時計界は、この人が提唱したコンセプトに、トレンドが左右されてきたと言っても過言ではないだろう。契約した“ファミリー”が次々に輝かしい業績を挙げるなど、強運にも恵まれ、今後も影響力を与え続けるに違いない。(名畑)
●フツーの時計は創らないリシャール・ミルもすっかりメジャーな存在。設計からハイテク素材まで、「驚きは感動」という路線に磨きをかけてほしい。(菅原)


  1 2 3 4  
前の記事

コンプリケーションな時計ランキング / それぞれの"コンプリケーション"

次の記事

トゥールビヨン ランキング / シンプルトゥールビヨンの良作

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP