MEMBERS SALON

天体時計&ムーンフェイズ ランキング / 星に願いを(1/4) 2015年01月号(No.56)

ちょいと新作ラッシュが来そうな予感の「天体時計&ムーンフェイズ」。2015年の始まりに添えて、星に願いをかけましょう。さて、現時点ではあまり票が割れないかと思いきや、3位以下はかなりの激戦!  いやいや、意外に天体モノって多かったんですねぇ。

 

星に願いを

1位 91point / 6persons

A.ランゲ&ゾーネ / リヒャルト・ランゲ・パーペチュアルカレンダー “テラ・ルーナ”

Photo:「リヒャルト・ランゲ・パーペチュアルカレンダー “テラ・ルーナ”」。手巻き。18KPG。2138万円。問A.ランゲ&ゾーネ ☎03-3288-6639

●地球に対する月の位置を示す軌道ムーンフェイズに加え、テンプを太陽に見立てるというアイデアが光る。結果、太陽・地球・月との相関性までが分かり、天体の神秘が巧みに表現された。(髙木)
●朔望月の初歩的な説明図さながらに、太陽と地球、月の位置関係からムーンフェイズの仕組みがよーく分かり、お勉強になります。(菅原)
●月の表現力に新スタイルを生み出した。(篠田)



今年のジュネーブに心は震えたか?

2位 70point / 4persons

ヴァン クリーフ&アーペル / ポエティック コンプリケーション ミッドナイト プラネタリウム

Photo:「ポエティック コンプリケーション ミッドナイト プラネタリウム」。自動巻き。18KPG。2540万円。問ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク ■0120-10-1906

●コペルニクスの地動説というか、太陽系のイメージを見事にビジュアル化。ポエティックな表現が感動的だ。ラッキー・デイというギミックも興味深い。(菅原)
●ヴァン・デル・クラウのアイデアをよくぞここまで洗練させたと感心させられる時計。ひたすら減速歯車を噛ませて、惑星の回転速度を落とすというアイデアは、決して奇抜なものではない。しかしそれをきちんとまとめたところに力量がある。(広田)
●いかにも同社らしい“作品”。球体に仕立てた多彩な半貴石が、太陽系6つの惑星の周回を示す。時刻表示の視認性を大胆にあきらめたことで、美しい天体時計が出来上がった。(髙木


今年のジュネーブに心は震えたか?

3位 57point / 4persons

ユリス・ナルダン /天文3部作

Photo:「アストロラビウム・ガリレオ・ガリレイ」。自動巻き。18KYG。生産終了。問DKSHジャパン ☎03-5441-4515

●天体時計と聞いて、真っ先に思い出すモデル。ルートヴィッヒ・エクスリン博士の天才的設計力による、当時の“世界一複雑な腕時計”は、機械式ムーブメント復興にも一役かった。時計史に残る傑作! (髙木)


今年のジュネーブに心は震えたか?

4位 32point / 3persons

パテック フィリップ/ セレスティアル

Photo:「セレスティアル Ref.6102P」。自動巻き。Pt。3094万円。問パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター ☎03-3255-8109

●天体時計とのお題では、絶対に外せない1本だろう。3枚の金属蒸着処理サファイアクリスタルによる星座表は、他に類を見ない審美性をダイアルに与えた。(髙木)


今年のジュネーブに心は震えたか?

5位 31point / 2persons

オメガ /スピードマスター ムーンフェイズ

Photo:「スピードマスター ムーンフェイズ」。手巻き。SS。生産終了。問オメガお客様センター ☎03-5952-4400

●昔からずっと欲しいスピードマスターのムーンフェイズ&ポインターデイト搭載モデル。月に到達したことで“ムーンウォッチ”と呼ばれるスピードマスターだが、これぞまさにムーンウォッチである。(名畑)


  1 2 3 4  
前の記事

ラグジュアリースポーツ時計ランキング / What'sラグスポ?

次の記事

賛否両論のマイクロローターランキング / マイクロローターの評価基準は?

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP