正規時計販売店

image
image
image
image
ハラダ本店

営業時間:10:00 - 20:00
定休日:無休 ※元旦除く

〒770-0912 徳島県徳島市東新町1丁目21-1
0120-24-3132

2021.11.18

コラム:【初めてのオメガ】1本目に選ぶべきおすすめのエントリーモデル4選

image

オメガ エントリーモデル


学生時代のファッションならデザイン性が大きく先行しても不思議はありません。
でも一人前のビジネスパーソンとして周囲へ自分の存在が認められたいなら腕時計まで意識するのは自然なことです。
実用品であっても出来れば上質なものを身につけたいと思いはじめた20代の社会人へ届けます。

初めての高級時計をオメガの中から選ぶにも特徴や基準が分からない!
初めてだし高価だから失敗はしたくない!

そんなあなたなら先ずこれをお読みいただくことで周辺知識と判断基準を無理なくご理解いただけるはずです。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:【30代におすすめ】守りの固さに定評があるオメガシーマスター厳選3種

image

オメガ 30代


30代は仕事にも私生活にも多くの節目や決断が訪れる時期です。仕事で言えば責任あるポジションや部下ができて重要な取引先を任される立場です。
信頼される身なりへのこだわりも自分の中で確立されているのではないでしょうか。

腕時計についてもそろそろ本格的なモデルへの憧れや欲求が募り次は何を購入しようかと無意識に意識をされているはずです。
前提はビジネスユースですから前衛的で奇抜なものは選ばれないとしてもどの範囲から検討すれば良いものか分からないという声は以外にも多いのです。

そこで今回はそんな皆様が検討しやすいようにおすすめの人気モデルをシーンに分けて厳選しました。
これをお読みいただければそれだけで宛てのない腕時計探しにさまようことは無くなるはずです。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:【グランドセイコー SBGA211 SBGA011】一番人気モデル「雪白」の魅力を再確認!

image

SBGA211


腕時計の本質に迫るデザイン、匠の技で表現される独自の審美感で、国内外問わず高い人気を誇る日本のウォッチブランド、グランドセイコー。
複雑機構であるコンスタントフォースとトゥールビヨンを組み合わせた「T0 コンスタントフォース・トゥールビヨン」を生み出すなど、その技術力は世界が認めるところとなリました。

さて、名だたるブランドがどんなに技術力を注ぎ込んで生み出したコレクションであっても、基本的にどこかのタイミングでディスコン、つまり廃盤を迎える可能性があるのは仕方のないことだと思います。

特に、一年に何本も新作モデルをリリースするようなブランドは入れ替わりが激しく、いつの間にかカタログから探している型番が消えてるなんてことも。

もちろんグランドセイコーも例外ではなく、新設計のムーブメントの登場や仕様変更に伴い廃盤となったモデルがいくつもあります。

しかしそんな中、10年以上グランドセイコーの一線級に君臨し続けるモデルがあるのをご存知でしょうか。
それこそが、ご存知SBGA211(または先行機のSBGA011)。
通称「雪白」と呼ばれるスプリングドライブモデルです。

当記事では、もはや定番中の定番と呼ばれるようになったこの「雪白」モデルの人気のワケを、今一度振り返ってご紹介したいと思います。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:【40代におすすめ】オメガのメンズクラシカルモデル3選

image

オメガ メンズクラシカル


40代の多くはビジネスパーソンキャリアの折り返し地点を過ぎ概ね現場仕事から離れて後進指導やプロジェクト管理や挨拶回りの帯同など、これまで培った経験や人脈を活かした業務が多いと言われています。

30代からそれなりに腕時計と付き合ってきた方はそのお陰でブランド毎の特色や有名シリーズのデザイン・スペックなども何となく把握されているかもしれませんね。
40代になると社内でやり取りする相手は同年代もしくは年上が増えますし、取引先と接触する時にも時にはお相手の役職が部長や役員クラスになるでしょう。

高額なスーツや装飾品で身なりを固めマウントをとる必要はありませんが少なくとも同年代の役職者らしい出で立ちや振る舞いが備わっていることを周囲から暗に求められます。ここではそんな40代の皆さまから多くの支持を集める人気のモデルを厳選してご紹介していきます。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:【ビジネスシーンにおすすめ】TPOマナーに沿ったオメガの定番4選

image

オメガ ビジネスウォッチ

ビジネスウォッチ界隈には見た目がずっと変わらない定番と言われる強いシリーズがあり、その定番シリーズに倣って他のブランドが追随するので異なるブランド間でもどれも似通ったデザインになりがちです。ですから少しテイストを変えるだけでも悪目立ちしやすくなるのです。
特にはみ出しを嫌う日本社会では個性の主張よりもまず謙虚さや調和を重んじる傾向が強く、また無意識に相手の身なりを見て相手の性質や力量を推し計ろうともします。

スマホを常に携行する時代になってもまだ時刻の確認をスマホでするのは良いマナーだとは見られません。ではどのようなデザインのものが社会人としてまたビジネスマナーとして望ましいのか、その考え方から選び方までを解説していきます。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:【冠婚葬祭や結納返しにも】オメガのドレスウォッチが定番になる理由

image

オメガ ドレスウォッチ

ドレスウォッチとは、冠婚葬祭やドレスコードがあるパーティーや高級飲食店での会食など身だしなみに制約があるような場面で身につけられる腕時計の総称で、その多くはシンプルな見た目で明暗色のイメージです。

その中でも葬儀は最も制約が多く次いで結婚式などになりますので、先ずは葬儀に関しての一般的な身だしなみルールとその理由を知っておかれるべきでしょう。

そもそも葬儀に関しては腕時計をするしない論で言えば昔から何も身につけないことが推奨されてきました。しかし時刻の確認は誰もが日常的に行うことでもありまた腕時計は貴金属とは異なり装飾品というよりむしろ実用品ですから、華美でなく機能を満たすだけのシンプルな見た目のものなら昨今は特に問題ないとされています。

今回は一般的な冠婚葬祭の身だしなみルールやどんなモデルなら安心して身につけられるのかを、具体的なモデルを例示して最近の傾向を交えながら解説していきます。


続きはこちらから

2021.11.18

コラム:特別認定店限定 世界限定90本 年差±1秒 和紙文字盤モデル「AQ6101-02A」

image

AQ6101-02A


あなたは腕時計を買うとき、どのようにして腕時計を選ぶでしょうか。

一言に腕時計を選ぶといってもその基準はたくさんあります。
どのブランドなのか、ダイバーズなのかスポーツなのか、はたまたドレスなのか、どんな性能でどんな機能を搭載しているのか、そもそも価格帯はどうなのか。

実際に購入する際はそういったさまざまな基準の中で、自分の好み、条件になるべくマッチするモデルを買うことになり、そこで悩まれる方も多くいらっしゃると思います。

1929年創業以来、HARADAはたくさんのお客さまの時計選びにお力添えしてまいりました。
その培ってきた経験の中で分かったのは、どんなお客さまでも、自分の腕時計にオンリーワンの性能や魅力が欲しいということ。

平成は過ぎ去り時代はまさに令和。誰でもスマホやウェラブルデバイスで簡単に正確な時間が確認でき、「腕時計がないと困る」という場面は現代では本当に減ったと思います。

しかし、そんな時代だからこそ腕時計というものにはオトナの余裕、ロマンといった魅力が求められており、つけていることに喜びを感じられるものであるべきなのです。

今回HARADAはそんなお客さまのニーズに応えるべく、シチズンのハイエンドラインであり最高峰の実用時計を追求する「ザ・シチズン」から、特別な一本をご用意いたしました。

高級腕時計の購入に踏み切れないお客さまに向けた、HARADAだけの嬉しいサービスもご用意しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。


続きはこちらから

2021.11.06

コラム:オメガスピードマスターレーシング 326.30.40.50.06.001 イエローが映える1本をご紹介

image

gs 40代


オメガのアイコニックなコレクションとして名高いスピードマスターに加わったサブコレクション。新たな試みを採り入れているレーシングシリーズをご紹介します。

スピードマスターは誕生してから多くの最先端技術を投入し改良を重ねてきましたがそのデザインに関しては大きく変革されることはありませんでした。その中でサブコレクションとして誕生したレーシングはスピードマスタークロノグラフを多方面へ展開する使命を背負っています。これからの方向性を模索する試みを幾つも発出している歴史的にはまだ浅いサブコレクションです。

斬新なデザインや考えられたサイズ感などを含めこのモデルがなぜ耳目を集めるに至ったのかについて解説していきましょう。

続きはこちらから

2021.11.06

コラム:【おしゃれな大人の魅力を引き出す】40代につけてもらいたいグランドセイコー

image

gs 40代

部下を率いる立場にもなり働き盛りの40代。男性として、色気にも似た大人の魅力が完成しつつある年齢だとも言えます。

そんな年齢にもなると身につけるアイテムもなるべく良いものを選びたくなるものです。中でも腕時計はビジネスにおいて最も重要なアイテムの一つであり、人生の節目たる40代に新しく腕時計を購入される方も少なくないはず。

実際、最近発表されたビジネスに関する腕時計のアンケートでは「腕時計の着用の有無で印象が変わる」「初対面で相手の腕時計に注目する」という結果も出ており、40代男性にとって腕時計はビジネスの顔ともいえる存在となっています。

当ページでは、そんな40代男性にふさわしいブランドとしてグランドセイコーをおすすめいたします。
40代男性に向けた腕時計の選び方や、おすすめのモデルもご紹介いたしますのでぜひ最後までご覧ください。

続きはこちらから

2021.11.05

コラム:【オメガ 311.92.44.51.01.004】墨色のスピードマスター月に秘められた静寂と漆黒の世界

image

railmaster

時計職人たちが改良を重ねて生み出した腕時計がやがて大気圏を飛び出し月の大地を踏みしめることになろうとは、オメガの生みの親「ルイ・ブラン」はこんな想像を超える出来事にさぞ驚いている事でしょう。
そんな偉大な功績をもつスピードマスターはいつしか敬愛を込めた「ムーンウォッチ」というニックネームを得ます。

「ダーク サイド オブ ザ ムーン」は挑戦を受け止めてくれた月を讃えそしてその後の機械式時計の発展に多大なる影響を及ぼしたスピードマスターへのリスペクトを込めてこの「墨色」をしたモデルを誕生させました。
従来のスピードマスターのカラーバリエーションとしてただ黒一色に塗りつぶしただけではなくむしろ多くの試みを投入した挑戦的なモデルなのです。

太陽と反対方向に位置する月の地表部分は闇に覆われ静寂と漆黒に支配されたもうひとつの月の表情です。そんな限られた宇宙飛行士しか見ることのないロマンある月の姿を想像しながらご覧ください。

続きはこちらから

2021.11.05

コラム:【オメガスピードマスター 311.93.44.51.99.001】月への憧れを込めたグレーサイドオブザ・ムーン

image

railmaster

全ての月面着陸をサポートしてきた実績と未知なるものへ挑み続けた歴史を讃えられムーンウォッチの愛称で呼ばれる名機スピードマスター。そんな高名なシリーズの中でも特に月へのリスペクトを色濃く宿したモデルのひとつがこの「グレーサイド オブ ザ ムーン」です。

スピードマスターをよくご存じの方にもそうでない方にも先ずはこの素晴らしい技術の数々を知っていただき、そしてさらにオメガの想い・デザイン・最先端の素材や技術などにも触れていただけます。

最後までお読みになれば「グレーサイド オブ ザ ムーン」について詳しくなるのはもちろんですが、オメガが腕時計の製作に掛ける深い愛情やこのモデルに込められた熱い想いについてもご理解いただけるはずです。

続きはこちらから

2021.11.05

コラム:オメガスピードマスター 2カウンターモデル│オールブルーの追憶

image

railmaster

世界を席巻するタイムピース、そしてオメガを代表するハイエンドシリーズのスピードマスター。
その中でも特異な2カウンターモデルをご紹介します。

オメガはご存じの通り世界でも指折りの精密機械式時計ブランドであり、また部品の設計・製造から腕時計の組立・保守などの全てを自社で賄うことができる、世界でも数少ないマニュファクチュールと呼ばれる技術集団です。

今回取り上げたモデルはブルーのキャンバスにホワイトだけで描かれた思い切り振り切ったカラーリングです。
しかも経年で程よく色褪せたかのようなクラシックブルーが古き良き時代への郷愁を感じさせてくれます。

最先端技術とレトロな風合いの奇跡の融合をぜひお楽しみください。

続きはこちらから

2021.11.05

コラム:【オメガ シーマスターアクアテラ】グッドプラネット財団コラボモデルの魅力

image

railmaster

スイス高級時計メーカーのオメガと言えば、シーマスターシリーズ。
飽きの来ないシンプルなデザイン、高い防水性、耐久性に優れていて、とても人気のあるシリーズです。

シーマスターアクアテラ 231.90.43.22.04.001は、オメガとグッドプラネット財団のパートナーシップを記念してデザインモデルであり、海洋保護に取り組んでいる1本。

この記事では、シーマスターアクアテラ GMTを通して、コラボしたグッドプラネット財団とオメガの海洋に対する想いも一緒にお伝えしていきましょう。

続きはこちらから

2021.11.05

コラム:オメガの伝説的シリーズ「レイルマスター」の復刻版!ヘリテージモデルをご紹介

image

railmaster

言わずと知れたスイスの高級時計ブランド「オメガ(OMEGA)」。
そんなオメガから、1957~1961年製造の伝説的モデルを復刻した腕時計「レイルマスター」(ヘリテージモデル)が発売されました。

1957年モデルの特徴であるシンプルさはそのままに、21世紀の現代人が身に付けるにふさわしい進化を遂げたマスタークロノメータームーブメントが搭載され、時の融合を果たした腕時計として復活。
その「完璧な復刻」ぶりは、2017年のバーゼルワールドで時計愛好家たちを熱狂させたほど。

しかしながら、伝説的なレイルマスターのエレガントな外装から実用時計としての高機能さを鑑みれば、当然と言っても差し支えはないでしょう。

今回は、そんなレイルマスターに関わる歴史的な逸話や復刻版のバリエーションを中心にお届けしたいと思います。


続きはこちらから

2021.11.03

コラム:【スピマスって何種類あるの?】オメガの代名詞たるスピードマスターの全て

image

speedmaster

オリンピックのタイムキーパーやNASAの公式装備への採用、果てなき海洋探査への支援、伝説のスパイのアイテムなど、いちウォッチメーカーとしては他に類を見ないほど世界への影響力を見せてきたオメガ。

代表的なシリーズとして、スパイも愛したダイバーズウォッチ「シーマスター」、上質なエレガンスを演出する「コンステレーション」、そして、人類初の月面着陸に同行した「スピードマスター」が挙げられる。

さて、そのスピードマスターだが、シリーズを代表するモデル「スピードマスタープロフェッショナル」通称「ムーンウォッチ」以外にも、たくさんのリスペクトすべきモデルがリリースされているのはご存知だろうか。

当ページでは、スピードマスターの基本的な紹介とともに、スピードマスターの見せる多彩なラインナップの魅力についてご紹介しよう。

続きはこちらから

2021.10.18

コラム:【オメガスポーティーモデル】 スピードマスターレーシングの突出した魅力とは?

image

329.32.44.51.01.001

オメガのアイコンウォッチの一つ、スピードマスターは、NASAへの採用をはじめとする逸話から宇宙や月の印象が非常に強いタイムピースです。
中でも月面踏査への同行は特に有名で、その逸話をモチーフとした様々なモデルがラインナップされてきました。

そんなスピードマスターですが、元はモータースポーツ用として発売されたのはご存知でしょうか。

今回はそんな数あるスピードマスターのラインナップの中でも、1968年のスピードマスターをインスパイアした「スピードマスターレーシング」をご紹介します。
一味違うスピードマスターの魅力をぜひ感じてみてください。


続きはこちらから

2021.10.18

コラム:【SBGC203】スプリングドライブ搭載のGMTモデル 日本最高峰ブランドが生み出す、至上の一本 グランドセイコー

SBGC203

日本で初めての腕時計を生み出し、世界で初めてのクオーツ時計を作り上げたセイコー。
1960年に発表されたグランドセイコーは、「世界最高級の腕時計を作る」という決意から誕生しました。

2017年にブランドとして独立し、最高レベルの実用腕時計ブランドとして各方面から高い評価を受けています。

本記事では、そんな最高峰のブランドが自信をもって発表したまさに至上の一本と言える 「SBGC203」をご紹介します。


続きはこちらから

2021.10.18

コラム:【グランドセイコー】 シャンパンゴールドに輝くスプリングドライブウォッチ「SBGA283」

SBGA283

世界基準のクオリティを備えたグランドセイコー。
これまでにクォーツ機構の小型化により、業界に激震を与えた他、日本の美として代表的なデザイン理念である「セイコースタイル」を後継機に受け継いできました。

そういった偉業の一つとして、セイコーは、機械式時計とクォーツ式時計を融合させた第3エンジンの「スプリングドライブ」を開発。
現在、国内外問わず高い評価を得ている機能ですが、ここに至るまでには血の滲むような努力がありました。

幾度の失敗を乗り越え、1999年、ようやくセイコー独自の次世代エンジンが完成。
そこで、今回はスプリングドライブを搭載した光輝くウォッチ「SBGA283」のデザインや機能面について徹底解説していきます。


続きはこちらから

2021.09.23

コラム:【2021年新作 カンパノラ コスモサイン誕生20周年記念】幻想的な「薄明」をモチーフにした100本限定モデル

SBGX337

当記事ではカンパノラを代表するタイムピースの一つ”コスモサイン”から、同シリーズの誕生20周年を記念した100本限定モデルAO4011-07Lをご紹介いたします。

コスモサインといえば精巧な星座盤を搭載していることで有名なシリーズですが、本作は限定モデルということもあり、幻想的な情景「薄明」がモチーフに採用された特別仕様となっています。

薄明は英語で「トワイライト」とも呼ばれ、日の入りの直後もしくは日の出の直前のほんの少しの間に見える、緑がかった幻想的な空の情景を指します。

本作はそんな夢のような時間を表現した、記念モデルらしい特別な一本となっております。本記事を参考に、是非購入をご検討くださいませ。


続きはこちらから

2021.09.22

コラム:【グランドセイコー 9Fクオーツ SBGX337】青文字盤のクォーツダイバーズ

SBGX337

国内最高峰の時計ブランド、グランドセイコー。
2018年にはアメリカにグランドセイコーの販売に特化した会社を設立。日々研究を重ね、世界へ向け、挑戦し続けている事が伺えます。

今回はグランドセイコーのダイバーズウォッチのなかでも最も薄型である「SBGX337」をご紹介。
特徴的なフォルムデザインや防水性能、ムーブメントについて解説していきます。

続きはこちらから

2021.09.22

コラム:【男性のためのカルティエウォッチ】愛用者の年齢層やイメージ、年代別オススメモデルをご紹介

カルティエメンズ

腕時計、ジュエリーはもちろん、レザーアイテムやライターなどの小物まで幅広いシリーズを展開する世界的ブランド、カルティエ。

世界5大ジュエラーに選ばれていることもあり女性向けの印象が強いブランドではありますが、実は、男性用腕時計に関しても歴史が深く、タンクウォッチやサントスウォッチを中心に世界中の男性から愛されるウォッチメゾンでもあるのです。

しかし、そのラインナップは多岐に渡り、タンクウォッチだけでも「タンク マスト」「タンク MC」「タンク ルイ カルティエ」などがリリースされているなど、時計選びに悩むことも少なくないかもしれません。

そこで、当記事では筆者がデザイン、コスパ等を考慮し選んだ、カルティエ年代別おすすめメンズウォッチをご紹介いたします。

カルティエウォッチのご購入で悩まれている男性の方は、参考にしていただけると幸いです。


続きはこちらから

2021.09.22

コラム:【機械式 Cal.0200搭載 特定店限定モデル】メカニカルというザ・シチズンの新たな可能性

ザシチメカニカル

2021年3月、腕時計の本質を追求するシチズンは、ついに機械式時計へと舵を切った。

ブランド名を冠するハイエンドライン「ザ・シチズン」において、新作メカニカルムーブメント「Cal.0200」をリリースし、高級機械式時計の市場へと進出したのである。

類まれなクォーツウォッチで世界を牽引してきたブランドの新作メカニカルは、一体どのような傑作に仕上がっているのだろうか。

当記事では、2021年8月にリリースされたばかりの新作モデル2本の紹介を主軸に、新生メカニカルムーブメント「Cal.0200」をご紹介する。


続きはこちらから

2021.09.22

コラム:【オメガ ヘリテージシリーズ 新旧比較も】初代モデルを復刻した2021年新作シーマスター300をご紹介

シーマスター300

世界的な時計ブランド、オメガを語る上で外せないのが、ダイバーズウォッチとして確固たる地位を獲得しているシーマスターでしょう。

軍用時計を起源とするシーマスターは実用性を重視したプロフェッショナル志向のタイムピースで、これまでに、ダイバー300M、アクアテラ、プラネットオーシャンなど、様々なラインナップが展開されてきました。

当ページではその中でも歴史的モデル「シーマスター300」の復刻シリーズラインにスポットを当て、2021年に登場した新作を過去作との比較を交えながらご紹介します。

続きはこちらから

2021.09.22

コラム:【見方や調べ方、意味は?】グランドセイコーの型番の秘密

SBGJ237

グランドセイコーの正規販売店である当店は、ブランドの技術力の結晶たる、機械式、クォーツ式、スプリングドライブを幅広くお取り扱いしております。

当サイトではそんなグランドセイコーについて、ムーブメントごとのご紹介や人気商品の徹底レビューなど様々な紹介ページをご用意しておりますが、今回はグランドセイコーについて一風変わったマニアックな情報をお届けいたします。

それは、グランドセイコーの全モデルにもれなく付けられている型番についてです。ただの英数字の羅列のようにも見える型番からは、実はさまざまな情報を読み取ることができるのです。

型番に込められた意味や法則を理解し、ぜひご購入の参考や豆知識としてご利用ください。

続きはこちらから

2021.08.19

コラム:偉人の愛した時計 第1回 ヘミングウェイとクエルボ・イ・ソブリノス

ヘミングウェイとクエルボ・イ・ソブリノス


年齢を重ねることで、身に着けるアイテムには「存在としての“重み”やアイテムの持つ“ストーリー”も大事にしたい」と思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。


腕時計もまたしかり。
その選択には年相応の品質はもちろん、生まれた背景やそのブランドが辿った歴史まで吟味したいところ。


このコーナーでは、数あるブランドの中から歴史に名を残した偉人とともに歩んだ腕時計ブランドの歴史を紹介すると共に、その腕時計が偉人に与えたとされる影響などをご紹介します。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:CITIZEN(シチズン)の歴史 -THE HISTORY OF CITIZEN-

CITIZEN シチズンの歴史


国産の時計メーカーとして、今なお多くの人々に愛されるCITIZEN。
そもそもCITIZENの起こりとはどのようなものだったのでしょうか?
そして社名でもある「CITIZEN(市民)」の意味するところとは。


当記事では、今日から使えるCITIZENの歴史と雑学をご紹介します。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:CITIZEN-シチズン- 人のためのテクノロジー

CITIZEN シチズン テクノロジー


1918年の創業以来、シチズンは数々の世界初、世界一を発明してきました。


しかしシチズンは決して満足していません。
それはシチズンが「市民に愛されるものづくり」をする会社として、単に高機能な時計をつくるためではなく、世の中の多くの人々にとってより良い「何か」を届けるために技術への挑戦を繰り返しているからです。


今回はシチズンの持つ、素晴らしい技術の一端をご紹介していきます。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:【オススメの使い道は?】初任給で自分のために買うべきアイテムをご紹介!

初任給おすすめ


社会人になっておよそ1ヶ月、やっと仕事にも慣れ始めた頃に、やってくるのが初給料日「ファーストペイデー」。


そんな初任給の使い道は、親孝行や貯蓄、自己投資など人によってさまざまです。
当記事では、そんな初任給の使い道として、長年愛用できるビジネスアイテムの購入をおすすめします。
オススメする理由も合わせてご紹介しますので、ぜひ使い道の参考にしてください。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:【故障かな?と思ったら】 時計の時刻・日付合わせの方法

時刻・日付合わせ


普段お客様より寄せられる数々のお声の中で、私たちネット販売部が気にしているご意見があります。
それは時間及び日付の修正に関してのご意見。


時計の時刻合わせは、個人でも行うことができると考えているお客様も多いとは思いますが、実は誤った知識で時間や日付を修正してしまうと内蔵された歯車の摩耗や、最悪の場合オーバーホルが必要となる故障の原因となってしまうのです・・・。


この記事をお読みいただき、正しい時刻合わせや日付合わせをお客様に知ってもらうことができれば幸いです。



続きはこちらから

2021.08.19

【ラグジュアリースポーツウォッチをお探しの方、必見のモデル!】今大注目のインストゥルメント BR05 クロノ ブラックスチール

Bell & Ross BR05C-BL-ST/SST


1992年に創業したフランスの時計ブランド、ベル&ロス。
高校時代の親友二人組によって立ち上げられ、そのブランド名はそれぞれの愛称から取って名づけられたものです。


創業から30年に満たないブランドでありながら、これまでフランス空軍のパイロットや、ドイツ軍、警察など多くのエリートに愛用される強靭さと、フランスらしいスタイリッシュなデザインで多くの人を魅了する腕時計を発表してきました。


本記事では、2019年に新たに加わったシリーズ「BR05」から「クロノブラックスチール BR05C-BL-ST/SST」の魅力をご紹介します。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:ふたつの才能が生み出す、プロフェッショナルのための精巧さを追求したウォッチブランド、ベル&ロスの魅力。

Bell & Ross ベル&ロス


厳しいプロフェッショナルの要求に応え、フランス空軍のパイロットも愛用する時計を生み出しているのは、創立から30年にも満たないウォッチブランド。


高校時代の友人同士であったブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロによって、1994年にフランス・パリで設立されたブランドが、ベル&ロスです。
彼らの愛称をつなぎ合わせたことがブランド名の由来であり、ブランドロゴの印象的な「&」は二人の才能をつなぎ、彼らが理念として掲げている、伝統と現代技術を融合した時計を象徴するものとなっています。


なぜ、彼らがわずか30年の間に世界のプロフェッショナルからの信頼を勝ち得ることができたのか?
そこにはゆるぎない時計への愛と情熱がありました。



続きはこちらから

2021.08.19

コラム:【並行輸入店との違い、メリットは?】高級腕時計正規販売店のご案内

高級腕時計正規販売店


当店は高級腕時計ブランドの正規販売店として、腕時計はもちろんジュエリーや高級筆記具など、さまざまな正規品を取り扱っております。


さて、「そもそも正規販売店ってなに?」「何が良いの?」というご質問を時折お客さまよりいただくことがございます。
そこで、当記事では正規販売店についてのご案内やそのメリットについて並行輸入店の説明も交えながらご紹介いたします。


もちろんご存知の方もいらっしゃると思いますが、今一度おさらいのつもりでご覧ください。



続きはこちらから

2021.08.19

【時計取扱注意書】ハラダで時計をご購入されたお客さまへ

時計取扱注意書


本ページでは、ハラダの店舗またはネットショッピングで時計をご購入されたお客さまに向けて、末長く時計を愛用していただくための使用上の注意やよくあるご質問等をご紹介します。


初めて時計をご購入するお客さまはもちろん長年時計をご愛用されてきたお客さまも、素晴らしいウォッチライフのためにぜひご活用ください。



続きはこちらから

2021.08.18

コラム:オクトローマ103205の魅力に迫る!優れたデザインと共存する技術力とは?

ブルガリ オクトローマ 103205


イタリアを代表するハイジュエリーブランド「ブルガリ」。
最近では俳優の山下智久さんがアンバサダーに選ばれたりと、"イカした腕時計ならブルガリ"として、20~30代の若者からも人気が高まってきています。


そんなブルガリの腕時計ですが、自身のパートナーに選ばれるのであれば、ぜひ検討していただきたいモデルがあります。
それは、八角形ベゼル(オクタゴン)でスマートなビジュアルをもつ「OCTO(オクト)シリーズ」です。


ハイセンスで芸術性を追求するイタリアが生み出した幾何学的なデザインなオクトは、従来のオシャレ時計というブルガリのイメージを良い意味で変遷し、時計職人としての地位を確立したと言っても良いでしょう。
今回は、そんなオクトシリーズの「オクトローマ103205」についてご紹介したいと思います。



続きはこちらから

2021.08.18

コラム:富と幸福の象徴を身に付ける ブルガリ「セルペンティ」

ブルガリ セルペンティ


銀細工職人のソティリオ・ブルガリが手掛けた小さなジュエリーショップ。
それがブルガリの始まりでした。
ローマの遺跡、建築そして偉大なる歴史にインスピレーションを受け、その卓越したイタリアンスタイルで瞬く間にハイブランドの階段を駆け上がります。


今回はそんなブルガリの作品群の中でも、富と幸福、再生を象徴する「蛇」をモチーフにしたセルペンティシリーズをご紹介します。



続きはこちらから

2021.08.18

コラム:新進気鋭なブランドBell&Ross(ベル&ロス)BR0394-RAFALE-CE ラファールリミテッド 世界限定500本

ベル&ロス BR0394-RAFALE-CE


皆様、高級時計といえば時計王国スイスですよね。
そんな100年以上の歴史をもつブランドと肩を並べる新星フレンチブランド"Bell&Ross(ベル&ロス)"をご紹介します。

1992年フランスパリに設立され、2人の創業者から誕生しました。
日本では、あまり馴染みがなく知る人ぞ知る存在かもしれませんが、一度見たら忘れらないあの美しいフォルム。
あなたもこの記事を読んだ後には、虜になってしまっているかもしれません。

早速、ブランドの歴史とともに世界で500本限定のBR0394-RAFALE-CE ラファールリミテッドをご紹介していきます。



続きはこちらから

2021.08.13

コラム:【グランドセイコー スプリングドライブ SBGY007】御神渡りをイメージした手巻きドレスウォッチをご紹介

グランドセイコー SBGY007

当記事では日本の自然美を巧みに表現するグランドセイコーのドレスライン、エレガンスコレクションから、"御神渡り"をモチーフとした手巻きスプリングドライブモデル「SBGY007」をご紹介します。

御神渡りは、スプリングドライブ誕生の地「信州 時の匠工房」近くの諏訪湖で発生する神秘的な自然現象で、真冬に全面結氷した湖がせり上がりできる氷の山脈のことを言います。
その絶景はまるで氷の道のようにも見え、名の通り古来より神様の通る道として扱われてきました。

SBGY007はそんな御神渡りを匠の技で盤面に表現した、グランドセイコーならではと言える逸品です。
無駄を削ぎ落とした、気品あふれるドレスウォッチとしての側面にも注目してご覧ください。

続きはこちらから

2021.08.13

コラム:【グランドセイコー SBGA211 STGF359】結婚、記念日の贈り物に雪白ペアウォッチを

GS 雪白 ペアウォッチ


実は近年、結婚、記念日の節目の贈り物に腕時計が選ばれているのはご存知ですか?


実際、結納返しの贈り物ランキングでは2位のスーツにダブルスコアをつけて時計が選ばれているのです(2019年ゼクシイ調べ)。
腕の上で確実に時を刻む腕時計には「夫婦で同じ時間を歩む」「夫婦の新しい時間のはじまり」といった意味が込められており、まさに結婚関連の贈り物にピッタリと言えるでしょう。
中には着ける機会の少ない婚約指輪の代わりに、実用的な「婚約時計」を贈る方もいらっしゃるとか。
さらに夫婦の両方で使うペアウォッチを選べば、より一層の特別感と一体感を持たせられること間違いありません。


本記事では、そんな節目の贈り物にオススメのペアウォッチとして、グランドセイコーマスターショップ限定モデルSBGA211とSTGF359をご紹介いたします。



続きはこちらから

2021.08.06

コラム:再来した上品なスポーツウォッチ「ブルガリアルミニウム ウォッチ 103445」

ブルガリ ブルガリ・ブルガリ 103445


ローマの銀細工店から始まった「ブルガリ」は高級時計のマニュファクチュールとして、世界的に知られているブランドです。
そんなブルガリが第1世代のモデルを新たに定義したウォッチが「ブルガリ アルミニウム」。


昨今では山下智久さんがアンバサダー就任時に着用していたことで話題を呼んだ1本ですが、今回はその斬新な機能美と驚くほどモダンなデザインついて解説していきます。



続きはこちらから

2021.08.06

コラム:モダンなイタリアンデザインのブルガリ「オクトフィニッシモ 103431」

ブルガリ オクトフィニッシモ 103431


イタリアのローマで生まれた高級宝飾品ブランド「ブルガリ」。
はじめは宝飾店でしたが、1977年から腕時計の製造を開始しました。


のちに腕時計産業の本場であるスイスに腕時計製造会社を設立し、品質と機能性を確立。
そして今ではジュエリーのみならず、高級腕時計ブランドとして知られています。


今回は、そのブルガリから"オクトコレクション"の「オクト フィニッシモ103431」をご紹介。
オクトとはラテン語で"8"、フィニッシモはイタリア語で"超"や"極上の"といった意味があり、その二語から構成されたブルガリを代表するシリーズです。
イタリアンデザインとスイス時計のノウハウを癒合した、極上の逸品をご堪能ください。



続きはこちらから

2021.07.26

コラム:満天の星空をこの腕に。カンパノラ CTV57-1231「コスモサイン」

カンパノラ CTV57-1231


時計に求められる役割は、正確な時刻を知らせることだけでしょうか?
いいえ、私はそうとは思えません。


もし、時間が分かるだけで良いのであれば、最低限の機能しか持たない時計しか世に出てこない事でしょう。
しかし、世界には数多くの時計ブランドがあり、多種多様なデザインや機能が毎日のように発表されます。
これは時計に『時刻を確認する以外』の魅力がある証とは言えないでしょうか。


その中でも、シチズンが展開する「カンパノラ(CAMPANOLA)」ほど、時と人の関係に思いを馳せた時計はないといえます。
今回は、カンパノラシリーズの中でも唯一無二の輝きを放つCTV57-1231「コスモサイン」について解説していきます。



続きはこちらから

2021.07.26

コラム:42mmの小宇宙。カンパノラ NZ0000-07F「琉雅」の美しさの秘密

カンパノラ NZ0000-07F


時計が存在しない時代、人々は空を眺め月や星の動きなどから時を確認してきました。
のちに南イタリアの小さな街の教会で、世界初の時を知らせる鐘"カンパノラ"が鳴り響きます。


宇宙と時と人。
この壮大な3つのテーマに着目して生み出された時計がシチズンの「カンパノラシリーズ」です。


市民に愛されるモノづくりから始まったシチズンにとって、カンパノラは独創的なポジションにある時計といえます。
この記事では、カンパノラシリーズの中から最高峰モデルのひとつである「琉雅(りゅうが)」についてご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.26

コラム:【The CITIZEN クロノマスター】世に名を馳せた最高峰のメイドインジャパン「AQ4054-01E」

ザ・シチズン AQ4054-01E


シチズンと聞けば、瞬時に日本製だと認識するほど今やその信頼は国内におさまらず、世界中から評価され続けています。
「正確であること、見やすいこと、普遍的なデザインであること、そして長く愛されること」をコンセプトに、人々に慕われ愛されているブランドです。


その中でも、1960年代に発表された「シチズン クロノマスター」は機械式時計の最高峰の高精度シリーズ。
そして今回ご紹介したいのは特別なカラーのクロノマスター「AQ4054-01E」です。
そのモデルとともに同ブランドの歴史も見ていきましょう。



続きはこちらから

2021.07.26

コラム:【ザ・シチズン 年差±1秒モデルAQ6010-06A】1秒の美しさと普遍の輝きを体現した最高峰モデルをご紹介

ザ・シチズン AQ6010-06A


国内トップブランドとして社名を背負った「ザ・シチズン」は、1995年にその第一作目が発表されました。
シチズンの生み出した高度な技術が惜しみなく積み込まれた本シリーズは、現在に至るまで世界中の時計愛好家から人気を博しています。


そして、ザ・シチズンの目玉といえば、2018年世界最大の時計見本市「バーゼル・ワールド」で一躍注目を集めた、年差±1秒の超高精度クォーツムーブメント「Cal.0100」でしょう。
このクォーツムーブメントはザ・シチズンのハイエンドモデルにのみ採用されることとなり、2019年には自律型の光発電腕時計としては世界最高精度のクォーツウォッチ「ザ・シチズン AQ6010-06A」が誕生しました。


この記事では、普遍性と革新性を融合させた限定モデル「ザ・シチズン AQ6010-06A」をご紹介いたします。



続きはこちらから

2021.07.26

コラム:【これぞ一生に一本の時計】腕時計に求める要素を凝縮した「ザ・シチズン AQ6020-53X」

ザ・シチズン AQ6020-53X


1918年の創業以来100年余り、「市民に親しまれるように」との願いを込めて革新的で高性能な腕時計を作り続け、俳優の江口洋介さんやフィギュアスケーターの羽生結弦さん、そしてサッカー選手の長谷部誠さんなど、あらゆるスペシャリストも愛用するブランド、シチズン。


1995年に誕生したハイエンドライン「ザ・シチズン」では、腕時計に求める、正確さ、見やすさ、飽きの来ない普遍的なデザインといった要素のすべてを兼ね備えている上に、"年差"という驚異的な高精度を誇るシリーズです。当記事では、そんなザ・シチズンの豊富なモデルの中から、数量限定の年差±1秒エコ・ドライブモデル「AQ6020-53X」をご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.21

コラム:【特別店舗限定】落ち着きと誇りかけたザ・シチズンAQ6100-56Aのご紹介

ザ・シチズン AQ6100-56A


腕時計の本質を追求したシチズンから、特別店舗限定モデルとして世界最高精度「年差±1秒」のエコ・ドライブ搭載モデル第2弾が登場。


正確さ・見やすさ・使いやすさ、それに加えて、普遍的なデザインで長くご愛用いただける逸品。
Made in Japan の高い精度と品質にこだわり、ムーブメントから完成まで一貫して製造される世界でも数少ないマニュファクチュール。
星空と宇宙を彷彿とさせるような青色の文字板と、シチズンの象徴でもあるイーグルマークの刻印が輝くAQ6100-56A特別店舗限定モデルについてご紹介いたします。



続きはこちらから

2021.07.21

コラム:【最初で最後の一本はコレ!】シチズンが誇る、確かな精度とシーンを選ばないデザインを兼ね備えた高級時計「ザ・シチズン AQ6021-51E」

ザ・シチズン AQ6021-51E


創業から100年余り、「市民に親しまれるように」との願いを込めて高品質で使いやすい腕時計を開発してきたシチズン。
1995年に発表された「ザ・シチズン」は、そんなシチズンが磨き続けてきた高い技術と確かな品質、市民に寄り添ってきたからこそ生み出すことのできた実用性のすべてを兼ね備えた最高峰シリーズラインです。


当記事では、この「ザ・シチズン」から、シーンを選ばないデザインが魅力で、初めての高級時計を探しているあなたにも、様々な高級時計を手にしてきたあなたにもおすすめの一本、「AQ6021-51E」をご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.21

コラム:最高のシンプル美を世界にみせつけるグランドセイコー Heritage Collection SBGJ203 マスターショップ限定モデル

グランドセイコー SBGJ203


時計王国スイスにライバル視されるほどの実力をもつグランドセイコー。
あなたはマニュファクチュールという言葉をご存知でしょうか。


マニュファクチュールとは時計をつくる過程の全ての部品を自社で一貫して手がけることです。
グランドセイコーは真のマニュファクチュールウォッチメーカーなのです。


そんな日本を誇るグランドセイコーの歴史とともにHeritage Collection(ヘリテージコレクション)SBGJ203をご紹介していきます。



続きはこちらから

2021.07.18

コラム:【グランドセイコー】機能と恒久性に長けた「SBGC205」の魅力を解説

グランドセイコー SBGC205


セイコーウォッチの高級腕時計ブランドのひとつであるグランドセイコーから発売されたスポーツコレクション「SBGC205」。
このモデルは、人生の相棒となる腕時計にとって欠かせないさまざまな要素を極めたこだわりの逸品に仕上がっています。

今回は、グランドセイコーが誇る独創技術と、デザインや素材の特徴について詳しくご紹介していきます。



続きはこちらから

2021.07.18

コラム:【グランドセイコー メカニカル グレー文字盤 SBGH279】寄せられる信頼を片時も忘れない律儀な男性像

グランドセイコー SBGH279


グランドセイコーは世界最高級の腕時計ブランドになるという決意で誕生しました。
そして幾度となく訪れる技術の歩留まりにも前進をやめることなく時計業界を改革する数々の技術を投入してきました。

今や"セイコースタイル"と呼ばれる「正確さ」「美しさ」「見やすさ」そして「長く愛用でき」「使いやすいこと」は精密時計づくりの指針として企業に深く根付いています。

このモデルは限られたショップだけが扱うことを許された希少なモデルです。



続きはこちらから

2021.07.18

コラム:【 グランドセイコーSBGR309 】野生動物の筋骨格にも似た無駄のない造形美

グランドセイコー SBGR309


グランドセイコーは誕生以来ずっと腕時計の本質とは何かを自らに問い続けています。
そんな思慮深さすら感じるブランドですが、世界各地で大量に流通する幾多の腕時計の中を実力で勝ち上がってきた骨太さも魅力のひとつ。


今や機械式時計はもちろん、クオーツもスプリングドライブも全てを設計・開発・部品製造・組立・調整まで自社で一貫して生産できる唯一のブランドになりました。


このモデルは強さを主張しません。
実力は自らの為に持っていればそれでいい。
そんなサムライのような潔い姿をあなたにお届けしたいと思います。



続きはこちらから

2021.07.18

コラム:息を呑むほど美しいダイバーズウォッチ「シーマスター アクアテラ」

オメガ シーマスター アクアテラ


「シーマスター アクアテラ」はハイスペックで、かつ無駄な装飾を排したエレガントなデザインの腕時計。
このシリーズには3つの際立つポイントがあります。


今回はダイバーズウォッチらしからぬ美しいフォルムをした「シーマスター アクアテラ」についてご紹介していきます。



続きはこちらから

2021.07.17

コラム:ムーンウォッチの新たな解釈が生んだ「 漆黒の月 」

オメガ ダークサイドオブザムーン


このブラックセラミック製のスピードマスターは月の裏側(ダークサイド)を自らの目で見たアポロ8号の宇宙飛行士たちに敬意を込めて作られました。


アポロ計画のオフィシャル時計として同乗した「スピードマスター プロフェッショナル」がベースモデルになっていて、安定調和だったスピードマスターシリーズに別次元の世界観が垣間見えます。



続きはこちらから

2021.07.16

コラム:【オメガ 2021年新作スピードマスター 新旧比較】初代ムーンウォッチの正当進化モデルをご紹介

オメガ 310.30.42.50.01.001 アポロ


NASAの公式装備品に選ばれ、人類初の月面着陸に同行したことで「ムーンウォッチ」の愛称で親しまれてきた「オメガスピードマスター」。

2021年に登場した新作スピードマスターは、月に同行した第4世代モデル、通称"ファーストムーンウォッチ"の遺伝子を引き継ぐ正当進化とも言えるモデルに仕上がっています。

当記事では生まれ変わった新作ムーンウォッチを旧モデルとの比較を交えながらご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.15

コラム:【OMEGA スピードマスターシリーズ】月旅行への夢を乗せたダークサイド オブ ザ ムーン アポロ8号

オメガ 311.92.44.30.01.001 アポロ


1968年に人類史上初めて、宇宙飛行士を乗せて月を周回したアポロ8号。
その偉業を成し遂げてから50年経った2018年、世界的に有名なスイスの高級腕時計ブランドOMEGA(オメガ)から「ダークサイド オブ ザ ムーンアポロ8号」と名付けられた記念モデルが発売されました。

今回は「ダークサイド オブ ザ ムーンアポロ8号」の"月"をテーマにした魅惑的なデザインや機能について詳しくご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー メカニカル SBGJ251】珍しいグリーンダイヤルのハイビートGMTモデルをご紹介

グランドセイコー SBGJ251


グランドセイコーエレガンスコレクションはコンセプトの一つ「THE NATURE OF TIME」より、自然から生まれた豊かな感性と匠の技の融合を目指し、日本の季節や情景の美しさに着想を得たモデルを多くラインナップしています。


当記事ではそんなエレガンスコレクションから、24節気の細かい季節の移ろいをテーマにしたシリーズラインのうち、深みのある森林のような印象を持つマスターショップ限定モデル「SBGJ251」をご紹介します。
本モデルは春の到来を感じる「春分」に、生い茂った森林の中でひっそりと可憐に咲く山桜をイメージした趣ある一本に仕上がっています。

ぜひあなたのコレクションの仲間入りをご検討ください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー メカニカル SBGJ249】まるで「白樺」?さざ波のようなハイビートGMTモデルをご紹介

グランドセイコー SBGJ249 白樺


グランドセイコーエレガンスコレクションはコンセプトの一つ「THE NATURE OF TIME」より、自然から生まれた豊かな感性と匠の技の融合を目指し、日本の季節や情景の美しさに着想を得たモデルを多くラインナップしています。


当記事ではそんなエレガンスコレクションから、24節気の細かい季節の移ろいをテーマにしたシリーズラインのうち、波立つダイアルが特徴的なマスターショップ限定モデル「SBGJ249」をご紹介します。
SBGJ249は梅雨明けの節気「小暑」に吹く、白南風(しらはえ)にインスピレーションを見出し、風にゆれる湖や池の絶え間ないさざ波をイメージした爽やかな一本です。

ぜひあなたのコレクションの仲間入りをご検討ください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【ザ・シチズン 年差±1秒エコドライブ AQ6100-56L】世界最高精度のクォーツウォッチをご紹介

ザ・シチズン AQ6100-56L


当記事ではシチズンの最高峰シリーズライン「ザ・シチズン」から、美しい青文字板が特徴的なフラグシップモデル「AQ6100-56L」をご紹介します。


世界最高峰の精度を誇り、デュラテクトやエコドライブ、パーフェックスといったシチズンの技術の粋を集めた傑作で、当店で大人気のモデルです。
ぜひコレクションの仲間入りをご検討ください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー クォーツ SBGX341】スタイリッシュな耐磁スポーツウォッチをご紹介

グランドセイコー SBGX341


当記事ではグランドセイコーのスポーツコレクションから、タフネスと軽快さを感じさせる「SBGX341」をご紹介します。


特に耐磁性が追求されたモデルで、クオーツならではの高精度も合わせて、実用性に長けています。
当店オススメの1本を、ぜひ一度手に取ってみてください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー メカニカル SBGJ237】青白ベゼルが輝くハイビートGMTウォッチを紹介

グランドセイコー SBGJ237


当記事ではグランドセイコーのスポーツコレクションのうちの1本、青と白のベゼルが特徴的な「SBGJ237」をご紹介します。


外乱に強い構造になっており、精度も抜群。スポーツコレクションの中でも実用性と機能性に優れた、当店でも人気の限定モデルです。
ぜひあなたのコレクションの仲間入りをご検討ください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー スプリングドライブ SBGA211】 通称"スノーフレーク"雪白文字板モデルをご紹介

グランドセイコー SBGA211


当記事ではグランドセイコーのヘリテイジコレクションから、雪のような純白の文字板が美しい「SBGA211」をご紹介します。


本モデルは過去の名作のリファインモデルになっており、その特徴的な文字板から「スノーフレーク」「雪白」などの愛称で呼ばれています。

国内外問わずその人気は高く、当店でもお問い合わせ多数のマスターショップ限定モデルです。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:一生モノの時計にグランドセイコーという選択を

グランドセイコー 一生モノ


仕事でベテランと呼ばれるようになり責任のある役職も与えられ、安定した収入を得られるようになってきたら、社会人として身につけるものもグレードアップすべきタイミングと言えるでしょう。


そこで当記事では一生モノの時計としてオススメなグランドセイコーを紹介します。
あなたの生涯のパートナー選びにぜひ役立ててください。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:なぜ「ザ・シチズン」が一生モノの腕時計にふさわしいのか

ザ・シチズン 一生モノ
 
 
これから先の長い人生をともに連れ添ってゆく「一生モノ」の腕時計。
 
 
社会人としても一歩次のステップに進める一生モノの腕時計には高級時計が選ばれることが多く、後悔しない時計選びをするべきでしょう。
そこで、今回はそんな一生モノにオススメな腕時計として「ザ・シチズン」を、その特徴とともにご紹介いたします。
 
 
あなたの生涯のパートナー選びにぜひ役立ててください。
 
 
 
続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【ザ・シチズンはダサい?カッコいい?】最高峰の実用時計ザ・シチズンに迫る

ザ・シチズン 一生もの


シチズンの持ちうる時計技術の全てを詰め込んだ、「これぞシチズン」と言わんばかりの最上位ライン「ザ・シチズン」。
その卓越した性能から、世界屈指の実用時計としても名高いシリーズです。

しかし、そんなザ・シチズンに関して「ダサい、かっこ悪い」という噂が、ネットを中心にまことしやかに囁かれています。


果たして、ザ・シチズンは本当にダサくてカッコ悪い時計なのでしょうか。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:最大120回まで無金利ショッピングローン

120回 無金利
 
 
当店では最大120回まで、分割手数料無料のショッピングローンがご利用いただけます。
分割手数料は当店が負担いたします。
 
 
最大120回までの無金利ローンを利用して、ブランド腕時計をお得に購入できます。
憧れの腕時計があっても、販売価格が数十万円を超えてくると、中々購入に踏み切れない方も多いと思います。 お小遣いを貯めて、購入資金を作ろうとされている方も沢山いらっしゃいます。
 
 
 
続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【40代以上必見】大人の男性につけてもらいたい。オススメ腕時計20選

40代男性 おすすめ
 
 
男性用のアクセサリーとして、資産価値が高く、コレクション性の高い腕時計は沢山あります。
男の格を上げてくれる腕時計、機能性重視で選ぶ腕時計、人とは違う面白系腕時計と、タイプ別、ブランド別で5つずつご紹介します。
 
 
特に今回は、大人の男性につけてもらいたい腕時計をピックアップしました。
 
 
 
続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー SBGP013】 当店の修理担当者がGSクォーツモデルを選んだワケ

グランドセイコー SBGP013


当店の修理担当スタッフ、M氏。
3年間、修理担当という立場で時計を深く見つづけてきた彼は、グランドセイコーの9Fクォーツモデル「SBGP013」を購入しました。


数多くの時計の修理をこなした彼はなぜ、数あるブランド、ムーブメントの中でグランドセイコーのクォーツモデルを選んだのでしょうか。


当記事ではいくつかのポイントを踏まえてその「理由(ワケ)」をご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.13

コラム:【グランドセイコー スプリングドライブ SBGE215】 チタン採用の黒金スポーツGMTウォッチをご紹介

グランドセイコー SBGE215


当記事では、グランドセイコーのスポーツコレクションから、黒と金の定番のカラーリングが特徴的なスプリングドライブGMTモデル「SBGE215」をレビュー、ご紹介いたします。


スポーツモデルにふさわしいデザインを採用し、GMT機能を搭載。
素材にブライトチタンを使用することで軽さと強さも兼ね備えた実用性にあふれる一本です。


あなたのスポーツモデルコレクションの仲間入りをぜひご検討ください。



続きはこちらから

2021.07.11

コラム:【人気の9RA5、9R86搭載モデルも続々登場】グランドセイコーの独自機構 9Rスプリングドライブを紹介

スプリングドライブ


国産高級時計として、国内外問わず高い人気を得ているグランドセイコー。
その高い技術力から生み出されたコレクションの数々は、世界的に見ても非常に高いレベルの品質、性能を誇っています。


そんなグランドセイコーが生み出した、独創性あふれるムーブメントが「9Rスプリングドライブ」です。
今回は9Rスプリングドライブの特徴や、人気のcal.9R86に代表されるムーブメントの数々をご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.10

コラム:【評判が悪い?知名度は?】グランドセイコーの機械式時計9Sメカニカルを紹介

メカニカル


セイコーから独立し誕生したグランドセイコーは国産高級腕時計の最高峰と名高い一方、デザインがダサい、地味といったレビューや、セイコーとの区別が認知されておらず、知名度が低いという評判を見かけることがあります。


果たして本当にグランドセイコーは評判が悪く、知名度が低いのでしょうか?
今回はグランドセイコーが誇る機械式時計、通称「9Sメカニカル」を例に挙げて解明していきます。



続きはこちらから

2021.07.08

コラム:【G-SHOCK MRG-B2000】比類なき強さの証明「勝ち色」をあしらったMR-G

勝色


G-SHOCKのハイエンドラインMR-Gは、甲冑や日本刀、伝統技法など和のテイストをデザインに含ませ、上位ラインらしく一般的なG-SHOCKとは一味違った印象を受けさせるモデルが多くリリースされています。

当記事では、そんなMR-Gの中から古来より伝わる強さの証「勝ち色(褐色)」を採用したMR-Gをご紹介します。

続きはこちらから

2021.07.08

コラム:【クォーツ式は後悔する?】 グランドセイコーの9Fクォーツをご紹介

9Fクォーツ

国産ブランドの中でも、高級時計の位置付けが特に強いグランドセイコー。

その洗練されたデザインや機能性の良さから、一生モノの時計としての人気も集めています。



その一方で、機械式やスプリングドライブばかりが注目され、クォーツ式は買って後悔するという意見もあります。



結論からいうと、グランドセイコーのクォーツ式は買って後悔することがないと自信を持ってオススメできます。

当記事ではグランドセイコーの誇るクォーツムーブメントを、後悔しない理由とともにご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.07

コラム:【オーバーホール、修理サービスの評判は悪い?】 グランドセイコーのアフターサポートをご紹介

GS アフターケア


高級時計には欠かせない、オーバーホールや修理、電池交換といったアフターサポート。
世界的な人気を博すグランドセイコーも高級時計ブランドとして充実したアフターサポートを提供しています。


さて、当記事の作成にあたり保証、修理について調べていたところ、グランドセイコーのサポートについての悪評をいくつか目にしました。

料金が高い、修理期間が長い…etc


しかし、長年グランドセイコーの販売、修理を承ってきた当店はグランドセイコーの品質、サポートを自信を持ってオススメできます。
そこで、当記事ではいかにグランドセイコーの品質が優れており、そのサポートが徹底されているかについてご紹介します。



続きはこちらから

2021.07.06

コラム:【オメガ マスタークロノメーター】セドナゴールドとブルーが劇的なラグスポモデルをご紹介

131.23.41.21.03.001


宇宙探査やオリンピック、果てはスパイに至るまでさまざまなものにインスピレーションを見出し、洗練されたタイムピースを生み出し続ける世界的ブランド、オメガ。


独自技術の「コーアクシャル脱進器」を搭載するなど、そのタイムピースは極めて高い技術力のもとに成り立っており、高水準、超耐磁性を保証する「マスタークロノメーター」の認定がそれを証明しています。


当記事では、オメガの数ある洗練されたシリーズラインの中から、「星」の名を冠する「コンステレーション」のブルーセドナゴールドのラグジュアリースポーツモデルをご紹介します。



続きはこちらから

ご挨拶

品質は、人がつくる。
信頼は、時がつくる。
− 確かなことは、安心です −

お客様の満足と信頼が、私たち「ハラダ」の誇りです。
1929年の創業より 徳島に在り続けてきた信頼と実績。
時計のことなら、各種ブランド正規販売店「ハラダ」をお訪ね下さい。

CITIZEN Premium Doors(シチズン プレミアム ドアーズ)認定店 HARADA

住所

〒770-0912 徳島県徳島市東新町1丁目21-1

電話

0120-24-3132

e-mail

support@kk-harada.co.jp

営業時間

10:00 - 20:00

定休日

無休 ※元旦除く

ショップブログ

https://hrd-web.com/?mode=f76

関連ショップ

H.Q. by HARADA

住所〒770-0912 徳島県徳島市東新町1丁目21-1