2020年 グランドセイコーの新作時計 ふたつの新型キャリバーが新時代を拓く

FEATURE2020年新作時計
2020.05.08

ヘリテージコレクション メカニカルハイビート36000 80 Hours

グランドセイコー ヘリテージコレクション メカニカルハイビート36000

グランドセイコー「ヘリテージコレクション メカニカルハイビート36000 80 Hours」
自動巻き(Cal.9SA5)。47石。3万6000振動/時。パワーリザーブ約80時間。18KYG(直径40mm、厚さ11.7mm)。10気圧防水。世界限定100本。450万円(税別)。

 グランドセイコーの誕生60周年を祝して開発された新型ムーブメントを搭載するモデル。3万6000振動/時のハイビートムーブメントCal.9SA5はデテント式とスイスレバー式を合わせたような新型脱進機「デュアルインパルス脱進機」を採用。ツインバレルと相まって約80時間のパワーリザーブを実現する。18Kイエローゴールドのケース、インデックスや時分針などのダイアルデザインは初代モデルを踏襲しつつ、新時代のグランドセイコーを牽引するための普遍的なスタイルを目指したものとなっている。シースルーケースバックを採用しており、新ムーブメントの姿も楽しめる。

ヘリテージコレクション メカニカルハイビート

Cal.9SA5




エレガンスコレクション 初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

エレガンスコレクション 初代グランドセイコーデザイン復刻モデル

グランドセイコー「エレガンスコレクション 初代グランドセイコーデザイン復刻モデル」
手巻き(Cal.9S64)。24石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。Pt(直径38mm、厚さ10.9mm)。3気圧防水。400万円(税別)。850万円(税別)

 ケースサイズをオリジナルの初代モデルの35mmから38mmにサイズアップするなど、現代のニーズに合わせて改善しながらも、デザインを踏襲した復刻モデル。素材違いで3種類のケースバリエーションを用意。プラチナモデルにはオリジナルモデルと同じ書体でロゴを刻印。18KYGモデルでは凸型に加工された立体的なロゴが配置される。グランドセイコーが独自に開発したブリリアントハードチタンをケースに使用するモデルはブルーダイアルを採用。同素材はビッカース硬さがステンレススティールの2倍もある。

グランドセイコー エレガンスコレクション

スポーツコレクション スプリングドライブ
スポーツコレクション スプリングドライブ




スポーツコレクション スプリングドライブ 5 Days

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ

グランドセイコー「スポーツコレクション スプリングドライブ 5 Days」
自動巻きスプリングドライブ(Cal.9RA5)。38石。パワーリザーブ約120時間。ブライトチタン(直径46.9mm、厚さ16.0mm)。600m防水。世界限定700本。115万円(税別)。

 薄型化と約120時間のロングパワーリザーブを実現した新型スプリングドライブCal.9RA5を採用するダイバーズウォッチの新作。耐衝撃性が高い600m飽和潜水仕様のプロフェッショナルダイバーズに搭載されているため実感することはできないが、マジックレバーをオフセットさせることでムーブメント厚は5.0mmに抑えられている。ダイアルはグランドセイコーブルーと、ネイチャーグリーンの2種類を用意しており、それぞれ本数限定販売となっている。

スポーツコレクション スプリングドライブ

Cal.9SA5



【2020新作時計】グランドセイコー「エレガンスコレクション グランドセイコー60周年記念限定モデル」

https://www.webchronos.net/news/43764/
グランドセイコーの魅力はどこにある? 選び方やおすすめを紹介

https://www.webchronos.net/features/34257/