2020年 セイコーの新作時計 見るべきは3つの復刻ダイバーズ「トリロジー」

FEATURE2020年新作時計
2020.05.09

プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション
1965メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

セイコー プロスペックス 復刻デザイン

セイコー「プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション 1965メカニカルダイバーズ 復刻デザイン」
自動巻き(Cal.8L55)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。エバーブリリアントスチール(直径39.9mm、厚さ14.7mm)。200m防水。世界限定1100本。65万円(税別)。

 国産初のダイバーズウォッチとして知られ、南極観測越冬隊にも4回寄贈された1965年モデルのデザインを復刻した1本。ファブリック調のラバーストラップ「TROPIC(トロピック)」を強化シリコンで再現。それでいて、ケースにはエバーブリリアントスチールを、ムーブメントには雫石高級時計工房で製造されたキャリバー8L55を採用するなど、現代のダイバーズウォッチとしての機能と耐久性、デザインを備える。

1965メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

1965メカニカルダイバーズ 復刻デザイン




プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション
1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

セイコー「プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション 1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン」
自動巻き(Cal.8L55)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。エバーブリリアントスチール(直径44.8mm、厚さ15.7mm)。300m防水。世界限定1100本。70万円(税別)。

 裏ぶたのないワンピース構造によって300m防水を実現したケースに、10振動のハイビートムーブメントを搭載し、1970年のエレベスト登頂にも帯同したモデルのデザインを復刻。防水性能は飽和潜水仕様にスペックアップし、ケースにはエバーブリリアントスチールを採用。風防もデュアルカーブのサファイヤクリスタルに変更されている。ムーブメントには10振動自動巻きのCal.8L55を採用する。

1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン
1968メカニカルダイバーズ 復刻デザイン




プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション
1975メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

1975メカニカルダイバーズ 復刻デザイン

セイコー「プロスペックス セイコーダイバーズウオッチ55周年記念限定コレクション 1975メカニカルダイバーズ 復刻デザイン」
自動巻き(Cal.8L35)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約50時間。Ti×エバーブリリアントスチール(直径52.4mm、厚さ17.2mm)。1000m防水。45万円(税別)。

 チタン製ケースを採用し600mの飽和潜水に対応した1975年製のダイバーズを復刻したモデル。ケースは1975年モデル同様にチタン製だが、ベゼル素材に「エバーブリリアントスチール」を、外胴ことプロテクター部分にはセラミックスを採用する。また、ダイアルを純鉄製とすることで、4万A/mの耐磁性能を実現。防水性能は1000m飽和潜水用防水へとスペックアップしている。

1975メカニカルダイバーズ 復刻デザイン




プロスペックス 1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン

セイコー「プロスペックス 1965メカニカルダイバーズ 現代デザイン」
自動巻き(Cal.6R35)。24石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約70時間。SS(直径40.5mm、厚さ13.2mm)。200m用防水。世界限定5500本。14万円(税別)。

 1965年に誕生したメカニカルダイバーズを現代的に解釈し、アレンジした「現代デザイン」モデルをリニューアル。ダイアルカラーは55周年アニバーサリーモデルと同じブルーグレーを採用。ケースサイズは外径40.5mm、厚さ13.2mmと一般的なプロスペックスのダイバーズよりも小さくなり、スタイリッシュで使い勝手のいいデザインへと進化している。ブレスレットに加えて、ダイアルと同じカラーのブルーグレー強化シリコン製ストラップも付属する。



【2020新作時計】セイコー「セイコー アストロン チタンモデル」

https://www.webchronos.net/news/42703/
【2020新作時計】セイコー「プレザージュ ポルコ・ロッソエディション」

https://www.webchronos.net/news/42709/