SIHH2019 / エルメス アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ

2019.01.17

 自動巻きキャリバーH1837に専用のモジュールを組み合わせることで、北半球と南半球のムーンフェイズを同時に表示することを可能にした斬新なデザイン。時分と、日付を表示するふたつの可動式スモールダイアルが、ケース内を59日で1周することで、その背面にある月の満ち欠けを示す。基点表示は12時位置が南、6時位置が北となる。文字盤がメテオライト製とアベンチュリン製の2モデルがあり、どちらも月のモチーフはマザー・オブ・パールで作られている。世界限定各100本のリミテッドエディション。

「アルソー ルゥール ドゥ ラ リュンヌ」
自動巻き(Cal.1837ベース)。
28石。
2万8800振動/時。
パワーリザーブ約50時間。
18KWG(直径43㎜)。
3気圧防水。
アリゲーターストラップ。
国内発売予定2019年6月。
世界限定各100本。
320万円(税別)。


Photographs by Joël Von Allmen



エルメスの新作一覧へ

アルソー 78

アルソー Awooooo


Contact info: エルメスジャポンTel.03-3569-3300

SAME BRAND同じブランドの記事
FEATURE
2019-01-17 12:16:20