アン・ハサウェイが選ぶ時計は?/セレブウォッチ・ハンティング

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2019.03.01
一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのプライベートなワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回は2019年1月の写真をピックアップし、女優のアン・ハサウェイが選ぶ腕時計を紹介しよう!


アン・ハサウェイ

Photograph by Amanda Edwards/WireImage

 今回ご紹介するのは、女優のアン・ハサウェイの腕時計。写真は2019年1月にカリフォルニアで行われた映画『Serenity(原題:セレニティー/昨秋10月から全米公開、日本では3月8日よりNetflixにて配信予定)』のフォトコールに、共演のマシュー・マコノヒーとともに応える彼女の姿だ。この手元には、カルティエ「タンク ソロ」を確認できる。

「タンク」が発売されたのは、1919年のことだ。ルイ・カルティエと、そのデザイナーだったシャルル・ジャコーが作り上げたとされる。その後カルティエは21年に「タンク サントレ」、22年に「タンク アロンジェ」「タンク シノワ」と、続々とバリエーションを展開していく。アールデコ風の幾何学的な意匠は、誕生当時には新鮮なものであっただろうが、普遍的な美しさを放っている。

 アン・ハサウェイは、映画『ダークナイト ライジング』のセクシー&グラマーなキャットウーマン役で人々を虜にしたと思えば、『レ・ミゼラブル』では丸刈りの頭でミュージカルに挑戦し、今度は歌声で魅せた。女優としての美しい容姿と演技力が認められているだけでなく、加えて彼女はパーソナルなファッションブックを出しており、ファッショニスタとしても注目を集めている。彼女のプライベートなスナップ写真では、この「タンク ソロ」以外にも幅広いテイストの腕時計を何本か見つけることができる。腕時計をファッション要素として大切にしているのだろう。映画PRでさらなる美しさを求めた彼女が選ぶ1本は、やはりこの王道ウォッチだったようだ。

カルティエ「タンク ソロ」