機械式のレディスウォッチが欲しい! 選ぶ時のポイントは?

FEATUREぜんまい知恵袋
2022.11.04

近年、さまざまな時計ブランドが機械式ムーブメントを搭載したレディスモデルをリリースするようになった。男性用とは違う色使いや、凝った造形など、非常に魅力的なモデルが多く存在する。しかし、機械式のレディスウォッチを選ぶ際は、大きく分けてふたつのチェックすべきポイントがある。今回はそれを詳しく解説しよう。

広田雅将

2018年8月14日掲載記事
2022年11月04日更新


最も見るべきは“中身”

 機械式ムーブメントを搭載したレディスウォッチは、最近になって増えている傾向にある。これまでは同じコレクション内でも、メンズモデルは機械式ムーブメントを、ケース径の小さなレディスモデルはクォーツムーブメントを搭載している場合が多かった。

 それが時代の流れとともに変化し、機械式の価値が見直されている現在、優秀な小型ムーブメントも開発されている。3〜5年に一度電池を交換すれば、高い精度で動き続けるクォーツムーブメントは、腕時計として使用する分には楽だが、やはり“一生モノ”を見つけることは難しい。またモーターで針を動かすクォーツモデルは、トルク(針を回転させるための力)が弱いため、デザインに制約が出てしまう場合もある。

 普段、そして一生着用する機械式のレディスウォッチは、やはりきちんと“使える”ものでなくてはならない。


自動巻きムーブメントならば、巻き上げ効率の高いものを

 機械式ムーブメントは、手で直接ゼンマイを巻き上げる「手巻き」と、ローター(=回転錘)が腕の動きで振られ、ゼンマイを巻き上げる「自動巻き」に分けることができる。一部のモデルを除き、機械式のレディスウォッチには自動巻きのムーブメントが搭載されている場合が多い。

 ここで見るべきポイントは、できるだけ巻き上げ効率の高い自動巻きムーブメントを搭載したモデルを選ぶこと。というのも、一般的に男性に比べて、女性の運動量は半分程度と言われており、仮に女性が男性用の自動巻き時計を買ったとしても、巻き上がらないことが多い。

 そのため、特に大手のブランドでは、女性用機械式時計に巻き上げ効率の高い片方向巻き上げのムーブメントを採用したり、新しくレディスモデル用に自動巻きムーブメントを開発するようになった。最新設計の自動巻きであれば、巻き上げに困ることは少ないだろう。

一概に言えないが、女性は1日における(腕の)運動量が男性と比べて少ない傾向にある。そのため、レディスモデルに搭載される自動巻きムーブメントには巻き上げ効率の高いとされる「片方向巻き上げ式」を採用したものが多い。しかし、セイコーが約50年ぶりに女性用自動巻きムーブメントとして開発したキャリバー9S25はリバーサーを用いた両方向巻き上げ式を用いている。同ムーブメントでは女性の装着でも両方向巻き上げで巻き上がるように、輪列の減速比を変えるなどして対応した。


磁気に強い(=磁気帯びしにくい)かも重要

 もうひとつ、注視すべきは機械式ムーブメント磁気帯びだ。女性用のカバンには、しばしば留め金に磁石が使われているほか、今や誰もが持つスマートフォンや仕事で使用するPCなど、身近な道具に磁石が潜んでいる。

 磁気は、金属製のパーツを多く使っている機械式ムーブメントにとって天敵。気を付けないと機械式時計は簡単に磁気帯びしてしまい、正常に動作しなくなってしまう。

 機械式時計を日常使いしたい場合は、磁気帯びしにくい仕様のムーブメントを強くお勧めする。特に精度に大きく関わる重要なパーツである「ヒゲゼンマイ」に、磁気の影響を受けないシリコン製のものを使った機械ならば、普通に使っていて問題が起きてしまうことは少ないだろう。

デ・ヴィル プレステージ

オメガが誇る自動巻きキャリバー8800を、34mm径のケールに収めたデ・ヴィル プレステージ コレクションの最新作。脱進機まわりのパーツに磁気帯びしないシリコン製のパーツを多用し、1万5000ガウスの磁気まで耐えることができる。自動巻き(Cal.8800)。35石。2万5200振動/時。パワーリザーブ約55時間。SSケース(直径34mm、厚さ10.10mm)。30m防水。61万6000円(税込み)。(問)オメガお客様センター Tel.03-5952-4400


レディースウォッチに自動巻きは必要か?

https://www.webchronos.net/features/26165/
女性向けの機械式時計、どんなのがいいの?/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

https://www.webchronos.net/features/27028/
片方向巻き上げと両方向巻き上げ、メリット・デメリットを比較/ ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

https://www.webchronos.net/features/37085/