コアなファンにとってはたまらない! オレンジ色の腕時計5選

FEATUREWatchTime
2021.05.25

時計の文字盤やストラップなどのカラーバリエーションが増えていく中で、オレンジ色は比較的展開の少ない色ではあるが、コアなファンにとってはたまらないものだ。ここでは、オレンジを基調とした5つの腕時計を紹介する。

Originally published on watchtime.com
Text by Mark Bernardo
2021年5月25日掲載記事

パテック フィリップ「アクアノート Ref.5968A」

 パテック フィリップは2018年、スポーティーなコレクション「アクアノート」にクロノグラフを追加した。直径42.2mmのステンレススティールケースは、柔らかく丸みを帯びた八角形のベゼルを備え、ねじ込み式のリュウズの両側には細長いふたつのクロノグラフプッシャーが配されている。ブラック文字盤には「アクアノート」シリーズでおなじみのエンボス加工が施され、ホワイトゴールド製のアプライドのアラビア数字とインデックスが配されている。センター秒針、文字盤外周の1/4秒単位の目盛り、60分積算計の針とインデックスなど、クロノグラフの表示はコントラストの高い鮮やかなオレンジ色で統一された。ムーブメントにはパテック フィリップの自社製キャリバーCH 28-520 Cが搭載され、垂直クラッチを備えたコラムホイールが制御する一体型フライバック・クロノグラフ機構搭載となっている。文字盤のエンボス加工と同様のパターンが、ブラックと付け替え用のオレンジのコンポジット素材のストラップにも施されている。

アクアノート Ref.5968A

自動巻き(Cal.CH 28‑520 C)。32石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約55時間。SSケース(直径42.2mm/10~4時方向)。12気圧防水。570万9000円(税込み)。(問)パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター Tel.03-3255-8109


ウブロ「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア」

 クリスタルサファイアケースの自社開発・製造の実績を持つブランドといえばウブロである。同社はまた、加工が難しいとされるサファイアクリスタル素材に新しいカラーバリエーションを生み出してきたことでも名高い。「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア」の直径45mmのオレンジサファイアケースは、チタンとクロミウムを取り込んだプロセスによって世界で初めて実現している。このモデルにはウブロが特許を取得しているワンクリックのインターチェンジャブルシステムが採用され、ストラップを簡単に交換することができる。搭載されるキャリバーウブロ MHUB6035はシースルー構造の自動巻きトゥールビヨンで、文字盤側の12時位置に配された22Kホワイトゴールド製のマイクロローターによって約3日間のパワーリザーブを保持している。

ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア

自動巻き(Cal.ウブロ MHUB6035)。26石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約72時間。サファイアクリスタルケース(直径45mm)。30m防水。世界限定50本。1961万3000円(税込み)。(問)LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ Tel.03-5635-7055


ブライトリング「エンデュランス プロ」

 ブライトリングの「エンデュランス プロ」は、1970年代に発売されたスポーティーウォッチ「ブライトリング スプリント」からインスピレーションを得て、当時の大胆で鮮やかなカラーリングを採用し、従来のクォーツの10倍の精度と3~4年の電池寿命を実現したブライトリング独自の温度補正機能付きスーパークォーツムーブメントを搭載している。直径44mmのケースには、非磁性、熱安定性、低刺激性を備え、また傷や摩擦、腐食に非常に強い独自のポリマー素材であるブライトライト®を採用している。アスリートやアウトドア好きに向けて、コンパスポイント(N、S、E、W)を備えた両方向回転ベゼルやパルスメーター搭載のインナーベゼル、10分の1秒が計測できるクロノグラフなどの多彩な機能を搭載している。文字盤のディテールやリュウズのカラーリングとマッチしたラバーストラップのオレンジ色が非常に鮮やかだ。

エンデュランス プロ ブライトライト®

温度補正機能付きスーパークォーツ(Cal.ブライトリング 82)。ブライトライト®ケース(直径44.0mm)。100m防水。ラバーストラップ。38万6100円(税込み)。(問)ブライトリング・ジャパン Tel.0120-105-707


ベル&ロス「BR 03-92 ダイバー オレンジ」

 BR 03-92 ダイバー オレンジは、ダイバーをはじめとする専門家の意見を取り入れて開発され、最低100mの防水性を求めるISO6425の基準に準拠したダイバーズウォッチだ。潜水時間を設定するための回転ベゼルや、水中でも視認できるインデックスなどを備えている。人間工学に基づいて設計されたスクエア型のケースはサテンとポリッシュ仕上げのステンレススティール製で、直径42mm、300mの防水性を備えている。「サークル・イン・スクエア」デザインの60分逆回転防止ベゼルには、12時位置に方向を示す畜光性のドットが配されている。BR 03-92の文字盤に初めて採用されたオレンジ色は、レスキューダイバーのスーツに使われる海上の安全を表す色である。オレンジ色の文字盤には、ホワイトのアプライド・インデックスとブラックの針が映える。搭載されるBR-Cal.302はセリタSW300.1をベースとしたムーブメントであり、磁場から保護する軟鉄製ケージに収められいる。

BR 03-92 ダイバー オレンジ

自動巻き(BR-CAL.302.)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SSケース(直径42mm)。300m防水。世界限定250本。49万5000円(税込み)。(問)ベル&ロス ジャパン Tel.03-5977-7759


ロレックス「オイスター パーペチュアル 36」

 ロレックスは2020年に、キャンディピンク、ターコイズブルー、イエロー、グリーン、そしてロレックスが"コーラルレッド"と呼ぶオレンジ色の全5色の、鮮やかなラッカーダイアルを採用したモデルを3針の「オイスター パーペチュアル 36」シリーズに追加した。ケース素材には"オイスタースチール"こと904Lステンレススティールを使用している。文字盤のアワーマーカーには、暗所で青く光る独自の蓄光物質「クロマライト」が使用されている。ケースには、より安全なねじ込み式のトゥインロック リュウズと、ロレックスの自社製キャリバー3230にアクセスできる特殊な工具でロックされたねじ込み式のケースバックを採用している。この自動巻きムーブメントは常磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング、そして耐衝撃性を向上させたパラフレックス ショックアブソーバを備え、約70時間のパワーリザーブを保持する。

オイスター パーペチュアル 36

自動巻き(Cal.3230)。31石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SSケース(直径36mm)。100m防水。


彩り豊かな現行ダイバーズウォッチ8本を紹介

https://www.webchronos.net/features/60284/
ロレックス オイスター パーペチュアルの魅力とは。歴史と現行モデル

https://www.webchronos.net/features/53866/
ブライトリングのコレクションの歴史とは。ブランドの系譜にも迫る

https://www.webchronos.net/features/52701/