阪急メンズ大阪でブランパンのポップアップストア開催&来店までに知っておくべき「フィフティ ファゾムス」事情

FEATURE本誌記事
2021.10.10
PR:BLANCPAIN

10月13日〜19日の期間、大阪の阪急メンズ大阪1階でブランパンのポップアップストアが展開される。時計の販売はもちろん、1953年に発表されたオリジナルのフィフティ ファゾムスの展示などがされる。

阪急メンズ大阪


ポップアップストアが阪急メンズ大阪にオープン

 ブランパンのポップアップストアが10月13日〜19日の期間、阪急メンズ大阪1階のメインステージで展開される。同ポップアップストアは時計の販売はもちろん、「New knows Old」をテーマに、ブランパンが長年にわたって育んできた時計製造の伝統と革新性を展示によって知らせる。

フィフティ ファゾムス

1953年に発表された“モダンダイバーズの祖”ことフィフティ ファゾムス。ダイバーでもあった当時のブランパンCEOジャン-ジャック・フィスターが、フランス海軍のロベール・マルビエ大尉とクロード・リフォ中尉の助言を受けながら開発した。

 時計製造の伝統をより肌で感じられるのが、西日本では初となる初代「フィフティ ファゾムス」のディスプレーだ。1953年に登場したフィフティ ファゾムスはフランス海軍の要求に応える形で開発を進めたモデル。Oリングを使用した2ピース構造によって高い防水性能を得たケースや、誤作動防止の回転ベゼルといった特徴はその後のダイバーズウォッチの在り方を定めたとされ、「モダンダイバーズの祖」とも呼ばれる。

 オリジナルのフィフティ ファゾムスがポップアップストアにおける「伝統」の強調ならば、革新性を伝えるのは現行モデルの数々だ。今回展示される「フィフティ ファゾムス バラクーダ」は、1960年代後半に西ドイツ海軍に納入されたモデルを復刻した限定品である。文字盤のデザインこそオリジナルを忠実に再現しているが、搭載する自動巻きCal.1151はシリコン製ヒゲゼンマイを採用することで、高耐磁性能を得たハイスペックムーブメントである。

フィフティ ファゾムス バラクーダ

ブランパン「フィフティ ファゾムス バラクーダ」
かつての名作を復刻した限定モデル。ベゼルはサファイアクリスタル製だ。なお本作は、阪急メンズ大阪公式サイトを用いての抽選という形で販売される。自動巻き(Cal.1151)。28石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約100時間。SS(直径40.3mm、厚さ13.23mm)。30気圧防水。世界限定500本。152万9000円(税込み)。
抽選サイト:http://hhinfo.jp/entry/mensosaka/event/detail/blancpain_Brakuda(10月13日より申し込み開始)

 また、ポリッシュによって磨き込まれたケースは、ダイバーズウォッチらしからぬ高級感を演出する。潜水用計器の域を超えた高級時計としての佇まいは、まさにブランパンの持つ革新性の現れだ。

 ブランパンの過去と現在を体感できるポップアップストア。関西圏にお住まいの方は、足を運ぶことをお勧めする。

ポップアップストア情報

開催場所:阪急メンズ大阪 1F メインステージ
住所:〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町7番10号
URL:https://www.hankyu-dept.co.jp/mens/
※詳細は阪急メンズ大阪ホームページを確認のこと
問合せ:ブランパン ブティック阪急うめだ本店 Tel.06-6361-1381(大代表)