ブレゲ/タイプXX Part.1

2018.02.13
広田雅将:取材・文 吉江正倫、奥山栄一:写真
[連載第16回/クロノス日本版 2013年7月号初出]

1950年代初頭、新たな戦闘教義に則って制定された仏軍パイロットウォッチ規格。
ブレゲは当初、その納入メーカーのひとつに過ぎなかったが、最終的には、規格自体がブレゲの提示したパッケージへと収斂する。
この軍用時計に連なるラインナップは、後に「タイプXX」と命名され、ブレゲを代表するラグジュアリークロノグラフとして認知されていくことになる。