MEMBERS SALON

「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship 2018」の最終審査会と表彰式(1/1)

3月8日、「HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepreneurship 2018」の最終審査会と表彰式が開催された。こちらは、「未来」を変革する女性を応援するもので、一般の方を対象に、幸せな変革をもたらすアイデア、そして実現可能な取り組みについてのプレゼンテーションを募集し、優勝者にはウブロが夢を実現するためのサポートとして活動資金2,000,000円と副賞としてウブロの腕時計を贈呈するアワードだ。写真は最終審査に勝ち残った5組。
※HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 公式サイト
http://hublotloveswomen.com/


 書類審査、動画プレゼンテーション審査を勝ち抜いた5組の応募者が、最終審査で、それぞれの思いを込めたプレゼンテーションを披露した。美魔女ブームの仕掛け人で、現在は「TOKYO VOICE」の創刊編集長などを務める山本由樹氏、出版社勤務を経て独立した女性起業家で、『未来を動かす』など多数の著書や連載で発信活動を行う安藤美冬氏、そしてウブロ アジアパシフィック リージョナルディレクターの坂井実和氏からなる3名の審査員による厳正な審査が行われた。レベルの高いファイナリストのプレゼンテーションに選考は難航したが、「笑える!政治教育ショー in 国会」というタイトルでプレゼンテーションを行った芸人としても活躍する、たかまつななさんが受賞した。

たかまつさんは、「お笑いを通して社会問題を発信したい。もっと同世代の若者と一緒に、楽しく社会問題を解決したい」という思いから、修学旅行生を対象にした、国会ツアーと政治ショーを同時に行う「笑える!政治教育ショー in 国会」を企画、芸人100人を巻き込んで、200万人にこの授業を届けるプランが高く評価された。たかまつさんには、賞金目録として盾が授与され、 副賞の時計「クラシック・フュージョン パールピンク ダイヤモンド」が贈呈された。



Contact info: LVMH ウォッチ・ジュエリ-ジャパン ウブロ Tel.03-3263-9566

前の記事

「ブルガリ アウローラ アワード 2018」記者会見を実施

次の記事

【プレBASEL 2018新作】グラハム「クロノファイター スーパーライトカーボン」

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP