パティーヌとスクリットをケースにまで施こした「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ」

NEWSニュース
2019.05.13

2016年以来、ウブロとベルルッティのコラボレーションは、必ず完売する大ヒットウォッチとして定着している。新作は、ケースにまでベルルッティの象徴的なシグネチャーであるパティーヌとスクリットが施され、文字盤とストラップに採用されたレザーと同様の色調になっている。本モデルはコールドブラウンまたはコールドゴールドの美しいヴェネチアレザーに、チタニウムとブロンズが組み合わされた。この限定シリーズは、2019年6月19日(水)から、ウブロブティック銀座店、大阪店、京都店、及び伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて先行販売される。

/
(写真左から)
<クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ>521.NX.05IB.VR.BER19(コールドブラウン)
■自動巻き。59石。28,800振動/時。Tiケース(直径45 mm)。5 気圧防水。パワーリザーブ約42時間。2,000,000円(税別)。世界限定200本
<クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ>521.BZ.05IG.VR.BER19 (コールドゴールド)
■自動巻き。59石。28,800振動/時。ブロンズケース(直径45 mm)。5 気圧防水。パワーリザーブ約42時間。2,220,000円(税別)。世界限定200本

 ベルルッティは、エッセンシャルオイルと顔料を使用し、グラデーションやムラ、異なる色を一足の靴に採用するなど、誰にも似ていない独自性を靴に与えるという、繊細に注意深く革を染色法「パティーヌ」を開発した。また、もう一つの特徴であるスクリット(カリギュラフィー)は、オルガ・ベルルッティがオークションで手に入れた18世紀のフランスの手紙に由来する。手書きのカリグラフィーが施されたシリーズもまたブランドを代表するアイコンに育った。ウブロは、ベルルッティが確立した2つの技術で装飾された天然皮革を、密閉されたケースに閉じ込ことに成功しただけでなく、今年、パティーヌとスクリットを時計ケースに表現することに成功したのだ。ケースとベゼルにはスクリット彫刻が施され、パディーヌに見まごうばかりのブラックブラッシュ仕上げが施された。時計は、ベルルッティのシューケアセットが付属したスペシャルボックスに収められる。

「クラシック・フュージョン クロノグラフ ベルルッティ」の最新作に加え、ホワイトレザーが大好評の日本限定モデル「クラシック・フュージョン ベルルッティ スクリット フラットビアンコ」を含めた三モデルは、ウブロブティック各店、及び伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて先行販売される。それぞれ世界限定各200本、日本限定100本の貴重なモデルとなる。さらに、ウブロの定番モデルや日本限定モデルなど豊富なコレクションを取り揃え、ウブロの世界観をお楽しみいただける。
伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
<HUBLOT x Berluti 「The Art of Fusion-革新性とヘリテージの融合-」>
会期: 2019年6月19日(水)~25日(火)
会場: 伊勢丹新宿店本館1階 = ザ・ステージ
営業時間: 午前10時~午後8 時

Contact info: LVMH ウォッチ・ジュエリ-ジャパン ウブロ  Tel.03-3263-9511