MEMBERS SALON

[アイコニックピースの肖像39]ブルガリ オクト(1/3)

2012年に発表されたブルガリの「オクト」は、同社の新しいアイコンとして認知されただけでなく、
今やさまざまなバリエーションを擁するに至った。
2004年のニッチなモデルから始まったこのコレクションは、いかにして“ブルガリの新しいアンバサダー”となったのか。

吉江正倫、奥山栄一:写真
Photographs by Masanori Yoshie, Eiichi Okuyama (Portrait)
Photographs by Masanori Yoshie
広田雅将(本誌):取材・文
Text by Masayuki Hirota (Chronos-Japan)
  1 2 3  
前の記事

未来を占うジュネーブ

次の記事

いま注目すべき時計のトレンドを変える新潮流

おすすめ記事

pick up MODEL

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP