MEMBERS SALON
セレブウォッチ・ハンティング

セレブウォッチ・ハンティング/ノバク・ジョコビッチ、キャサリン妃(1/1)

2018年7月2〜15日において、テニスの4大大会のひとつ、ウィンブルドン選手権がロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われた。
セレブリティを中心に、国内外で話題の人たちの腕時計を紹介する「セレブウォッチ・ハンティング」。第2回目は、錦織圭選手が男子シングルスにおいて初のベスト8進出を果たしたことでも注目された本大会より時計2本をご紹介!

ノバク・ジョコビッチ
セイコー「セイコー アストロン ノバク・ジョコビッチ限定モデル」

Photograph by Michael Steele

 2018年のウィンブルドン選手権を制したのはノバク・ジョコビッチ選手。優勝カップを掲げるジョコビッチ選手の腕に着けられたのは、セイコーのGPSウォッチ「セイコー アストロン ノバク・ジョコビッチ限定モデル」だ。ジョコビッチ選手は2014年からセイコーのアンバサダーを務めている。この時計は6時位置のインダイアルに、テニスの得点方式にちなんで「LOVE、15、30、40」の分目盛りが配されたデザインだ。ちなみに2017年に世界限定5000本が発売され、既に完売している。

キャサリン妃
カルティエ「バロン ブルー ドゥ カルティエ」

写真:代表撮影/ロイター/アフロ

 このウィンブルドン選手権のロイヤルボックスには、イギリス王室メンバーの姿も揃った。もうひとりご紹介するのは、そのファッションがいつも注目を集めるケンブリッジ公爵夫人のキャサリン。彼女が着用しているのは、カルティエの「バロン ブルー ドゥ カルティエ」、直径33mmのスティールだ。このバロンブルーは、ウィリアム王子からの結婚3周年記念の贈り物だというが、スポーティにもエレガントにも幅広いテイストに合わせられる洗練されたデザインは、キャサリン妃の雰囲気によく似合っている。

 ちなみにロイヤルファミリーに関しては、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に、父・ウェールズ大公チャールズがパルミジャーニ・フルリエの『トリック クロノグラフ』を着用していたことも話題になった。(2018年5月23日ウェブクロノス「英国ロイヤルウエディングでチャールズ皇太子が選んだ時計は?」)これからも彼らがどんな時計を選んでいくのかが楽しみだ!

前の記事

Important Watches by Davidé Munari Important Watches / The history of Patek Philippe perpetual calendar chronographs

次の記事

IN THE LIFE -衣- コニサーズ・チョイス - カジュアルとドレスの黄金バランス

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP