MEMBERS SALON

シーラホールディングス会長 杉本「再起を掛けた男の情熱とこだわり」2(1/1)

produced by MITSUKOSHI WORLD WATCH GALLERY
シーラホールディングス会長 杉本「再起を掛けた男の情熱とこだわり」2


クロノス日本版編集長 広田雅将
×
シーラホールディングス会長 杉本宏之
シーラホールディングス会長 杉本宏之

24歳で不動産会社エスグラントコーポレーションを立ち上げ、28歳のときには不動産業界で最年少の上場経営者となる。しかしリーマン・ショックのあおりを受けて、30歳で400億円もの負債を抱えて、民事再生法を申請。杉本氏も自己破産をする。すべてを失った中で多くの人に支えられ、その後民事再生手続を完了。2010年にシーラホールディングスを立ち上げて同じ不動産ビジネスで再起を期す。現在は売上高100億円を超えるまでに成長している。波乱万丈な運命を背負いながら、そこで学んだことはビジネスだけではなく、モノ選びにも生きているという。

第2回「19歳の憧れをいまも変わることなく貫く」

広田:苦難を供にした6263に対しては、思い入れも強いでしょう。

杉本:すごくあります。結果的にこれがきっかけで、自分自身も時計というものを資産価値として見るようになって、デイトナもクリスティーズのオークションの落札価格を見せてもらったり、15万円ぐらいする書籍を海外から取り寄せて。好きで欲しいと思っているから調べるんですけど、見ているだけで楽しいじゃないですか。再起してから初めて5億ぐらい利益が出た記念には、パンダ文字盤と言われている6263のマークⅠのデイトナ ポール・ニューマンを買いました。

広田:やっぱりデイトナだったんですね。これはもうデイトナを買い続けるしかない(笑)。魅力はどこに?


詳細は三越WORLD WATCH GALLERYにて掲載中


前の記事

WatchTime アメリカ合衆国大統領とその時計(中編)

次の記事

松山猛の台湾発見 松山猛の台湾発見「烏龍茶小史」

おすすめ記事

正規時計販売店

正規時計販売店

高級時計を取り扱う全国の正規時計販売店をご紹介。各店が行うフェア情報やニュースもお届けします!

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP