クォーツ時計の電池交換、どのタイミングでやるべき?/ぜんまい知恵袋〜時計の疑問に答えます〜

FEATUREぜんまい知恵袋
2019.03.03

Q:クォーツ時計の電池交換、どのタイミングでやるべき?



A:時計愛好家でも意外と忘れがちなのが、クォーツ時計の電池交換。特に電池が切れた後、長期間放っておくと電池が破裂したり液漏れを起こしたりして、時計本体がダメになる場合があります。では、どのタイミングで替えるべきなのか。電池が切れてから替える人もいますが、理想は電池が切れる前の交換。もちろん、電池だけの交換もありですが、理想を言えば、それに合わせてケースのパッキンも取り替えたほうが長く使えます。電池交換のタイミングは時計によって違いますが、2年から4年に1回程度が望ましいでしょう。まだ使える状態のうちに電池を交換するのはもったいないような気もしますが、電池切れを放置して時計をダメにすることを考えればずっと安上がりです。

多くのクォーツ時計の電池交換は、精密ドライバー1本さえあればできてしまうが、中にはグランドセイコーのように専用の工具がないと裏蓋を開けられないものもある。こういったモデルの場合は、メーカーで対応してもらうのがベストだろう。もちろん、自分で電池交換できる時計であっても、電池交換後の防水性のことを考えると、メーカーや専門店に頼む方が良いだろう。