人気声優、小野賢章&花澤香菜、水樹奈々の手元を飾る時計は?七夕婚記念!

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2020.07.10

近年、7月7日に結婚式を行う「七夕婚」が人気を集めているようだ。2020年は芸能界からもこの前後にめでたいニュースが立て続いた。特に声優界は賑やかだったようである。7日には水樹奈々が、8日には「声優界のビッグカップル」として以前から知られていた小野賢章と花澤香菜が結婚を報告した。これを祝して今回は彼ら3人の手元を見てみよう!

小野賢章

 まずご紹介するのは1989年、福岡県生まれの小野賢章だ。代表作には、映画『ハリー・ポッター』シリーズの主演ダニエル・ラドクリフの吹替えや、アニメ『黒子のバスケ』の黒子テツヤ役などがある。後者では同作の舞台版で舞台出演も務めた。俳優、声優、歌手として幅広く活躍する人物だ。
 ピックアップしたのは、彼がパーソナリティを務めたトークバラエティラジオ番組で、声優仲間の江口拓也や西山宏太朗をゲストに迎える小野の姿とともに投稿されたツイッターである。

 ビールグラスを持つ手首の腕時計に注目してみよう。ビスで固定した平たいベゼルや、ビスで留めたストラップ、そしてスケルトン仕様の文字盤が見える。これらの意匠を持つ腕時計として推定されるのは、ウブロの「クラシック・フュージョン アエロ・フュージョン ブラックマジック」だ。

 1980年の創業時にウブロが送り出した単独モデル、つまりウブロの原点であり、創業者カルロ・クロッコが大志を託して世に放ったのが「クラシック」である。ビス固定の平たいベゼルや、ラバーストラップ、それを留めるラグの意匠はここから続くものだ。またウブロの名を一躍世界的にした立役者は、2004年に同社CEOへ就任した"ウォッチビジネス成功請負人"ことジャン-クロード・ビバーであり、そのビバーのウブロでの代表作が「ビッグ・バン」である。
 トラディショナルな前者、独創性ある後者、これらふたつの融合によって2008年に誕生したのが「ビッグバン・クラシック」、現在の「クラシック・フュージョン」だ。さらにその派生モデルのひとつにあるのが、スケルトン文字盤仕様の「アエロフュージョン」である。小野が着用するのは、このオールブラックモデルだろう。ブラックセラミックスのケースに、ブラックのラバーストラップ、ウブロの自社製クロノグラフムーブメントを搭載する腕時計だ。

 

ウブロのクラシック・フュージョンの魅力とは。特徴とおすすめを紹介

https://www.webchronos.net/features/38965/


花澤香菜

 先述の小野賢章、その結婚相手が、小野と同年生まれの女優で声優、歌手としても活躍する花澤香菜だ。代表作には『化物語(シリーズ)』の千石撫子役や『ニセコイ』の小野寺小咲役、『PSYCHO-PASS サイコパス』の常守朱役などがある。
 最近の写真からその腕元を見ると、腕時計…… では残念ながらなく、確認されたのはリストバンド型の活動量計だった。活動量計とは身につけることで心拍数や消費カロリーなど、体に関するさまざまなデータを計測するウェアラブルデバイスだ。さまざまな場所での着用が確認されたことから、花澤が多忙な中でも健康への意識を高く向けていることが分かる。