映画「ハリー・ポッター」の俳優ダニエル・ラドクリフの選ぶ腕時計は?

LIFEセレブウォッチ・ハンティング
2020.10.23

一流のセレブたちは一体どんな腕時計を選ぶのか? 世界のセレブたちのワンシーンを切り取り紹介する連載コラム「セレブウォッチ・ハンティング」。今回はハリー・ポッター役としておなじみの俳優ダニエル・ラドクリフの腕時計を紹介しよう!

ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ

Photograph by Bruce Glikas/Bruce Glikas/FilmMagic

 J.K.ローリングのベストセラー小説を原作とし、世界的な人気を誇るファンタジー映画シリーズ「ハリー・ポッター」。2001年から11年にかけて上映された全8作において主役のハリー・ポッターを演じ切ったのが、今回紹介するダニエル・ラドクリフだ。

 1作目「ハリー・ポッターと賢者の石」の出演時には12歳であどけなさのあったダニエルも、今や30代に突入。一時は病気やアルコール依存症という情報が流れ、心配されたが、無事そうした困難に打ち克ち、現在も着実に俳優業を歩んでいるようだ。身長は165cmと小柄ながら演じる役どころは幅広い。2021年2月には主演を務めたアクション映画「ガンズ・アキンボ」が公開予定だ。

 時にはブロードウェイの舞台にも立つ。ピックアップした写真は、2018年に上演されたミュージカル「The Lifespan of a Fact」で報道陣の前に現れたダニエルの姿だ。その手首に写る腕時計を見てみよう。

F-91W

 ダニエルが着けるのは、カシオが手掛ける液晶デジタルウォッチ「F-91W」だ。時・分・秒と日付・曜日表示、そしてアラーム、ストップウォッチ機能を搭載する時計である。カシオといえば、おなじみの耐衝撃腕時計「G-SHOCK」や、電波ソーラー腕時計の「オシアナス」などがある。そのようなブランド名こそ持たぬものの、カシオ品質を享受できるローエンドモデルとして世界中で愛されてきたのが、このF-91Wだ。


カシオ「F-91W-1JF」

F-91W-1JF

クォーツ。樹脂ケース(縦35.2×横38.2mm、厚さ8.5mm)。日常生活防水。ウレタンバンド。2900円(税別)。1989年発表。(問)カシオ計算機 お客様相談室 Tel.03-5334-4869

 同モデルの誕生は1989年。最初の発売エリアは、実は日本ではなく欧米など海外であった。24年の時を経て、2013年にようやく日本での発売に至った。海外で認められ、逆輸入的に日本へもたらされたエピソードは「G-SHOCK」でも聞き覚えがあり、カシオブランドの性質を表すようで興味深い。初出から31年でさまざまなバリエーションが生み出され、例えば日本にはないメタリック調やスケルトン仕様といった外装の海外限定モデルも展開されてきた。その中でもダニエルが着用するのは、誕生から不変の定番モデル、F-91W-1JFである。なお、ダニエルも1989年生まれのため、このモデルと同年齢だ。

 また、ダニエルといえば資産家としても知られる。英国のタブロイド紙『ザ・サン』によると、彼は20代半ばの若さにして早々に、100億円以上もの総資産を手にしていたようだ。これはもちろん「ハリー・ポッター」シリーズの成功によるところであるが、加えて彼は不動産投資も積極的に行っているようだ。なお、ダニエルは過去にインタビューで「お金を使ってやりたいことがない」と語ったこともある。

 公の場では上質なスーツ姿を見せるものの、残念ながらそうした写真の中からは腕時計を見付けることはできなかった。ようやく見付けられたこの1本は、舞台用に着けるものかもしれない。日本のメーカーであるカシオの時計であることに、うれしく感じるハリー・ポッターファンも多いのではなかろうか。

高井智世

2020年10月23日掲載記事


ローマ法王フランシスコが着けるカシオの時計?

https://www.webchronos.net/features/32021/
タモリが選ぶカシオの時計?

https://www.webchronos.net/features/39893/
初代G-SHOCK、技術的な文化財に選ばれる!

https://www.webchronos.net/news/37048/