2021年 オーデマ ピゲの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.08

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

オーデマ ピゲ「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」
自動巻き(Cal.4401)。40石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KWG×ブラックセラミックス(直径41mm)。3気圧防水。495万円(税込み)。

「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」に、ブラックセラミックス製ミドルケースとゴールドのベゼル&ラグ、そしてケースバックを組み合わせた新たなモデルが追加された。CODE 11.59は、オクタゴナル形状のミドルケースに、スケルトナイズされたラグを組み合わせた特徴的な構造を持つコレクションである。この構造を生かし、これまでもカラーの異なる18Kゴールドを組み合わせたバイカラーモデルは存在したが、セラミックスをミドルケースに採用するのは初の試みとなる。セラミックスは焼結時に大きく収縮するため、高精度な加工をすることが難しい。また、このふたつの素材の特性は大きく異なり、セラミックケースと、ゴールドの部品を隙間なく組み合わせることは、本作を開発するにあたっての新たな課題となった。この解決にあたり、セラミックスやタングステンカーバイドをといった超硬素材の高精度加工を専門とするバンゲーター社と提携することよって、ひとつのケースとして見事に成立させた。ゴールドとセラミックの高いコントラストと質感の違いが、それぞれの素材の特徴を引き立て合う。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ

 グラデーションカラーのスモークダークグレーダイアルは、従来のグラデーションダイアルに見られるサンレイ仕上げではなく、縦方向にヘアラインを加えた仕上げが与えられる。ムーブメントは、フライバッククロノグラフ付きの自動巻きCal.4401。22KPG製ローターにはオープンワークが施されており、トランスパレントバックからはコート・ド・ジュネーブや面取りなど各部仕上げのほか、クロノグラフの各種機構部品を鑑賞可能である。

Cal.4401




ロイヤル オーク "ジャンボ" エクストラ シン

ロイヤル オーク

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク "ジャンボ" エクストラ シン」
自動巻き(Cal.2121)。36石。1万9800振動/時。パワーリザーブ約40時間。(左)18KWG(直径39mm)。5気圧防水。価格要問合せ。2021年5月発売予定。(中)18KPG。(右)18KWG。以下同。

「ロイヤル オーク "ジャンボ" エクストラ シン」に、ダイヤモンドがまばゆい光を放つ3モデルが追加された。アワーマーカーにバゲットカットダイヤモンド、ケースとベゼル、そしてブレスレットには、1102個のブリリアントカットダイヤモンドが敷き詰められた。18KPGケースはライトブルーダイアル、18KWGケースにはライトブルーダイアルとブラックダイアルの組み合わせが用意される。ダイアルは、全体のエレガントなテイストに合わせて、グランドタペストリーよりも細かな刻みのプチタペストリーが施される。12時位置の下にあるブランドネームロゴに加え、APのイニシャルロゴがダイヤル下部に配される点は、"ジャンボ"の伝統に則っている。




ロイヤル オーク オフショア フライング トゥールビヨン フライバッククロノグラフ

ロイヤル オーク オフショア フライングトゥールビヨン フライバッククロノグラフ

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア フライングトゥールビヨン フライバッククロノグラフ」
自動巻き(Cal.2967)。40石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約65時間。Ti(直径43mm)。10気圧防水。世界限定100本。価格要問合せ。2021年6月発売。

「ロイヤル オーク オフショア」シリーズに、フライング トゥールビヨンとフライバッククロノグラフを組み合わせた新たなコンプリケーションが追加された。CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲに採用されたCal.2952のデザインを変更し、Cal.2967として搭載する。マッシブで直線的なデザインが印象的なロイヤル オーク オフショアに合わせ、ブラック加工のチタン製ブリッジをよりスポーティーで大胆な雰囲気に改め、ブラックPVDと、ポリッシュして素地を見せたブリッジの外側の面でコントラストを与えた。これにより、多層構造のムーブメントがより際立つデザインとなり、カラーのトーンを抑えつつも特別な1本であることを強く主張するものに仕上がっている。6時位置にフライングトゥールビヨンが配置され、3時位置の12時間積算計と9時位置の30分積算計は、時分およびクロノグラフ秒針の回転軸より12時側にオフセットして配される。ケースは、エッジに幅広のポリッシュを施したサンドブラスト加工のチタン製となる。

ロイヤル オーク オフショア フライングトゥールビヨン フライバッククロノグラフ