2021年 ショパールの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.12

L.U.C QFジュビリー

L.U.C QF ジュビリー

ショパール「L.U.C QF ジュビリー」
自動巻き(Cal.L.U.C 96.09-L)。29石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約65時間。SS(直径39mm、厚さ8.92mm)。30m防水。世界限定25本。182万6000円(税込み)。

 ショパール マニュファクチュール25周年の幕開けを記念したモデル、「L.U.C QF ジュビリー」が追加された。今作の特徴はC.O.S.C.認定とカリテ フルリエ(QF)認定を受けている点にある。カリテ フルリエ認定を受けるには、第一関門として高温および低温、高湿度環境への暴露試験、巻き真のプッシュプルの繰り返し試験、耐磁性能試験、繰り返し衝撃試験をパスしなければならない。その上で、第二関門として実生活を忠実に模擬した姿勢の変化や動きの中で動態精度0~+5秒以内に収めなければならない。しかも、想定する実生活にはゴルフスイングや拍手などのパターンが含まれており、機械式時計には極めて過酷な試験条件となっている。つまりカリテ フルリエ認定を受けた今作は、ケース径39.00mm、厚さ8.92mmと薄型ながら、活動的な扱いにも耐えられる稀有なドレスウォッチである。これまでもショパールはカリテ フルリエ認定を受けたモデルを提供してきたが、SSモデルでは初の認定となる。ケースのプロポーションは、1950年代のL.U.Chopardモデルに着想を得たもので、円形のケースとラグの継ぎ目が明確な点が、今作の醸し出すヴィンテージの雰囲気を強めている。ムーブメントは、積載式二重香箱による約65時間のパワーリザーブを備えるL.U.C 96.09-Lで、22Kゴールド製マイクロローターを持つ。ショパールによるムーブメントの仕上げは極めて高い品質を誇ることが知られており、QF認定を取得した今作なら、なお期待できる。ダイアルデザインは、スポーティーながら落ち着いた雰囲気を持ったショパールブルーのセクターダイアルを採用する。楔形のインデックス、先端を細めた時分針で視認性を確保し、6時位置にスモールセコンドを備える。なお、今作は25本限定生産となる。




L.U.C. パーペチュアル クロノ

L.U.C. パーペチュアル クロノ

ショパール「L.U.C パーペチュアル クロノ」
手巻き(L.U.C 03.10-L)。42石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。Ti(直径45mm、厚さ15.06mm)。30m防水。世界限定20本。941万6000円(税込み)。

 パーペチュアルカレンダーと手巻きクロノグラフを搭載する「L.U.C パーペチュアル クロノ」に、グレード5チタンケースを採用したモデルが追加された。複雑な機構を併載すると大型になりがちであるが、軽量なチタンを用いることで今作は直径45mmながら軽快な装着感を実現している。また、短くデザインされたラグによって、ヘッドと腕との隙間の発生を抑え、フィット感を向上させている。搭載するL.U.C 03.10-Lは見どころの多いムーブメントである。クロノグラフ制御部分にはコラムホイールと特許取得済みの垂直カップリングクラッチが備えられており、プッシュボタン操作の際には軽く良好なタッチが楽しめる。フライバック機能では、ゼロリセット・プッシュボタンを押すと特許取得済みのプログレッシブコンタクト・ハンマーの働きでクロノグラフカウンターとクロノグラフ針が瞬時にリセットされる。さらに30分積算計表示も半瞬間型のジャンピングミニッツカウンターによって正確に表示されている。パーペチュアルカレンダーの曜日表示とクロノグラフの12時間積算計、また月表示と30分積算計をそれぞれ同軸に配置する独創的な表示形式を持つ。さらに6時位置の軌道式ムーンフェイズは、122年に1日のわずかな誤差しか生じない精度を実現する。




L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック

L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック

ショパール「L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック」
自動巻き(L.U.C 01.05-L)。39石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約60時間。セラマイズドチタン(直径42mm、厚さ12.09mm)。50m防水。世界限定250本。195万8000円(税込み)。

「L.U.C タイム トラベラー ワン」に特有のブラックカラーを持つセラマイズド・グレード5チタン製ケースを採用したモノトーンの新作「L.U.C タイム トラベラー ワン ブラック」が追加された。セラマイズドチタンは、製造時に高温でチタンの表面を酸化させるもの。軽量かつ高硬度、耐摩耗、耐腐食性を備える上、金属アレルギーなどを生じにくい生体適合性に優れた特性を持つため、航空宇宙産業、自動車産業、医療機器分野で使用されている。ガルヴァニック加工によるダークグレーカラーのダイアルは、中央にバーティカルサテン仕上げが施され、最も内側には日付表示を備える。ファブリックのようなパターンを施したモノトーンのヴィーガンラバー製ストラップは、化学物質に対する人の健康や環境保護を目的としたREACH規則に準拠した天然素材由来のものだ。ショパールの「持続可能なラグジュアリー」へのコミットメントを反映しつつ、もちろんラバーのため水や汗への耐性があり、快適な着け心地を実現している。