2021年 タグ・ホイヤーの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.13

アクアレーサー プロフェッショナル 300

アクアレーサー プロフェッショナル300 Ref.844 トリビュート

タグ・ホイヤー「アクアレーサー プロフェッショナル300 Ref.844 トリビュート」
自動巻き(Cal.5)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径43mm)。300m防水。51万7000円(税込み)。2021年6月発売予定。

 長きにわたってマリンスポーツの分野で支持されてきた「アクアレーサー」が刷新され、ケース径43mmと36mmのモデルが発表された。高い防水性、ツールウォッチに要求されるタフさ、特徴的な12面カットのベゼルが従来モデルから引き継がれる。刷新にあたり、スポーツシーンのみならず、プライベートやビジネスシーンにもマッチすることがコンセプトとなった。そのために装着感の向上が必要であると考えたタグ・ホイヤーは、全体的なフォルムを薄くすることで軽量化を図った上で、ラグを短く改め、ブレスレットもスリムな物に再設計している。

アクアレーサー プロフェッショナル300

タグ・ホイヤー「アクアレーサー プロフェッショナル300」
自動巻き(Cal.5)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径43mm)。300m防水。35万7500円(税込み)。2021年6月発売予定。

また、その他の外装についても、ベゼルインサートがセラミックス製となり、ブレスレットにはエクステンションを備えた新しいバックルが与えられるなど、改良が加えられている。SS製ケースの43mm径モデルは、ブルーダイアルとブラックダイアル、シルバーダイアルの3モデルが用意される。また、サンドブラスト加工が施されたチタン製ケースの43mm径モデルは、グリーンダイアルのモデルが用意される。ケース径36mmの3モデルはすべてSS製であり、ブルー、ブラック、シルバーのモデルが用意される。すべてのモデルには自動巻きのキャリバー5が搭載され、6時位置にデイト表示を備える。

アクアレーサー プロフェッショナル300

タグ・ホイヤー「アクアレーサー プロフェッショナル300」
自動巻き(Cal.5)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。Ti(直径43mm)。300m防水。49万5000円(税込み)。2021年6月発売予定。

なお、今回の刷新を記念して、現在のアクアレーサーの基礎を築いた1978年の「Ref.844」を受け継ぐ、「アクアレーサー プロフェッショナル300 Ref.844 トリビュート」も追加された。歴史を感じさせるアイボリーの時分針とインデックスに、24時間表記を備える。また、当時のモデルを模した特別なパンチング加工が施されたラバーストラップが合わせられる。

アクアレーサー プロフェッショナル300

タグ・ホイヤー「アクアレーサー プロフェッショナル300」
自動巻き(Cal.5)。2万8800振動/時。パワーリザーブ約38時間。SS(直径36mm)。300m防水。33万5500円(税込み)。2021年6月発売予定。