ユリス・ナルダン「ダイバー X スケルトン」を撮り下ろし画像とともにご紹介

FEATUREWatchTime
2021.06.30

2021年に創業175周年を迎えたユリス・ナルダンは、マリンクロノメーターの歴史から着想を得た航海用のデザインと耐候性を備えた実用性、そして卓越した技術を駆使したアバンギャルドな時計作りを融合させた「ダイバーX スケルトン」を発表した。豊富な撮り下ろし写真とともに紹介する。

ダイバー X スケルトン

「ダイバー X スケルトン」。自動巻き(Cal.UN-372)。23石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約96時間。チタンケース(直径44mm)。200m防水。ラバーストラップ。世界限定175本。267万3000円(税込み)。
Originally published on watchtime.com
Text by Mark Bernardo
2021年6月30日掲載記事

ダイバーズウォッチには珍しいシースルー仕様

「ダイバーX スケルトン」は、その名が表すように、ユリス・ナルダンの現行のダイバーコレクション「ダイバーX」と、エグゼクティブコレクションの「スケルトンX」が持つ要素を融合させたハイブリッドな新機軸である。直径44mmのブルーPVD加工が施されたケースは、側面にサンドブラスト仕上げ、ラグにはサテン仕上げが施され、防水性を持つリュウズの両側にはラバーのプロテクターが設けられている。逆回転防止機能付きのダイビングスケールベゼルはブルーのカーボ二ウム製で、これは2019年にユリス・ナルダンの「フリークX」で初めて採用された素材である。

ダイバー X スケルトン

ベゼルには超軽量な独自素材であるカーボニウムを採用。

ダイバー X スケルトン

風防にはドーム型のサファイアクリスタルを採用。

 カーボニウムは、航空機の胴体や翼に使用される高性能・超軽量な素材である。この素材は、切り落とされた7mm程度の炭素繊維を高圧・高温で圧縮することで、頑丈で弾力性のある素材に仕上げるもので、他の炭素複合材に比べて環境への負荷が40%も少ないというサステナブルな素材としても評価されている。この生産工程において独特のマーブル模様が得られ、完成した製品はひとつとして同じものはない。また、ドーム型のサファイアクリスタル風防を保護するため、ベゼルには凹型の反転デザインが施されており、プロフェッショナル仕様の200m防水を実現している。

ダイバー X スケルトン

文字盤にあしらわれたX型のオープンワーク。

ダイバー X スケルトン

7mm程度の炭素繊維を高圧・高温で圧縮することで出来上がる、唯一無二のマーブル模様。

 ユリス・ナルダンの近年のモデルで繰り返し使われている、スケルトンの文字盤を支配するブルーPVDの「X」に存在感を出すためには、ケース、文字盤部品、ムーブメントの構造に高度な技術が求められた。蓄光塗料を塗布した針とともに浮かび上がるように見えるアワーマーカーは、目立たぬよう文字盤に固定されている必要があり、中央の「X」は、視覚的な立体感を増すために層を重ねた構造となっている。さまざまなパーツに異なる仕上げを施すことで、前面の文字盤からシースルー加工されたムーブメントの心臓部に至るまで、透明感と光の演出を引き出すことに成功した。

ダイバー X スケルトン

リュウズにはブランドロゴをあしらっている。

ダイバー X スケルトン

大型のシリコン製テンワが目を引く。

 搭載されるキャリバーUN-372は、ユリス・ナルダンのエグゼクティブモデルに搭載されているベースキャリバーUN-171を進化させたもので、キャリバーUN-371を「完全に再設計」したものだ。このモデルでは、ユリス・ナルダンのシンボルである"X"の形をしたローターが追加され、ムーブメントの香箱にはベゼルと同じブルーのカーボニウム製のカバーが取り付けられている。香箱が蓄えるのは約96時間のパワーリザーブだ。キャリバーUN-372は、ユリス・ナルダンの他の自社製キャリバーと同様に、シリコン製テンワ、シリコン製の脱進機(ガンギ車とアンクル)など、パーツにシリコン素材を多用している。

ダイバー X スケルトン

ケースバックはトランスパレント仕様。

ダイバー X スケルトン

「X」をかたどった自動巻きのセンターローター。

 ダイバーX スケルトンは、ユリス・ナルダンのアンカーエンブレムをあしらったブルー、またはオレンジ色のラバーストラップが取り付けられる。価格はいずれも税込み267万3000円だ。

ダイバー X スケルトン

ストラップ装飾であしらわれたブランドロゴ。

ダイバー X スケルトン

ハンドオン画像。直径44mmのチタンケースは軽量で装着感に優れる。


Contact info:ソーウインド ジャパン Tel.03-5211-1791


2021年 ユリス・ナルダンの新作時計まとめ

https://www.webchronos.net/features/62573/
革新の自動巻きシステムにとどまらない、ユリス・ナルダン「フリーク ビジョン」の魅力

https://www.webchronos.net/features/42742/
ユリス・ナルダン「フリーク」にまつわる名前の由来を探る

https://www.webchronos.net/features/51146/