MEMBERS SALON

リシャール・ミルとラファエル・ナダルの新作はまたもや衝撃の1本!(1/1)


「RM 27-03 トゥールビヨン ラファエル・ナダル」。手巻き(Cal.RM27-03)。19石。2万1600振動/時。約70時間のパワーリザーブ。クォーツTPT®×カーボンTPT®ケース(47.77×40.30㎜)。50m防水。イエローコンフォートストラップ。50本の限定生産品。予価8900万円(税別)。

 2010年から始まったリシャール・ミルとラファエル・ナダルのコラボレーション。ナダルが圧倒的な戦績を収めている全仏オープンに先立ち、新作が発表された。モデル名は「RM 27-03 トゥールビヨン ラファエル・ナダル」。いつになくヴィヴィッドな色使いが目を引くデザインに仕上がっているが、もちろん、機械式時計における極限への挑戦、つまり超高度な機能性の追求は今回もしっかりと受け継がれている。

 一番のハイライトは、トゥールビヨンを1万Gの衝撃から守る性能だろう。突発的な動作で生じるショックを想定した振り子式衝撃試験などが何度も繰り返された。その剛性の秘密は、軽量なムーブメントそれ自体と、裏蓋と一体化したカーボンTPT®製の地板によるものだ。

 

 ベゼルとケースバックはクォーツTPT®製。鮮やかなレッドとイエローのカラーリングは、ナダルの母国、スペインの国旗から着想を得ている。厚さ45ミクロンのシリカ層に着色したレジンを浸透させたものだ。これを何層にも重ねて120度で加熱するという。ちなみに、このケースは高い重量比強度に加え、非アレルギー性、紫外線に対する耐性も備えているという。

 ムーブメントは雄牛の猛々しい顔をイメージしてデザインされ、リュウズのヘッド(クォーツTPT®製)はテニスボールをかたどっている。もちろん、全仏オープンのコートでラファエル・ナダルはこのモデルを身につけてプレーすることになる。


Contact info:リシャールミルジャパン Tel.03-5807-8162

前の記事

カルティエとデザインをテーマにした企画展がロンドンで開催中

次の記事

クロスシーの20周年モデルで腕元を可憐に飾ろう

おすすめ記事

時計ランキング

時計ランキング

その年の新作モデルや、機構、仕上げの完成度など、毎回決められたテーマの中から、優れた10本を時計ジャーナリストたちが選出します。

スペックテスト

スペックテスト

クロノスドイツ版の人気連載「TEST」の翻訳記事。腕時計のデザイン、機能などをポイント性によって評価します!

基礎からの時計用語辞典

基礎からの時計用語辞典

時計の部品、機構、ブランド名など、基礎から専門用語まで、広範囲にわたって解説します。時計の知識を深めるための用語辞典です。

PAGE TOP