2021年 ジャガー・ルクルトの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.14

レベルソ・トリビュート・ノナンティエム

レベルソ・トリビュート・ノナンティエム

ジャガー・ルクルト「レベルソ・トリビュート・ノナンティエム」
手巻き(Cal.826)。パワーリザーブ約42時間。SS(縦49.4×横29.9mm、厚さ11.72mm)。30m防水。世界限定190本。

「レベルソ」誕生から90周年を迎える2021年、ジャガー・ルクルトは「レベルソ・トリビュート・ノナンティエム」を発表した。「レベルソ」の特徴である反転ケースを活かした独創的な機構が特徴のモデルだ。表側は比較的オーソドックスなデザインとなっており、12時位置にビッグデイト、6時位置のスモールセコンドにはムーンフェイズ表示が配されている。一方でケースを反転させた裏面は、表側とはまた違った表情を見せる。大小ふたつの円がつながったダルマ型の切削部上部の丸型小窓からは「レベルソ」では初となるデジタルセミジャンピングアワーがのぞく。下の円の中央にはデイ&ナイトが、その下の扇型の開口部にはディスク式の分表示が配されている。分ディスクの上の円内には、ジャガー・ルクルトのメティエ・ラール工房によってブルーラッカーを用いて描かれた星空が広がる。ムーブメントは、本作のために新規に開発されたCal.826を搭載し、世界限定190本の生産だ。ジャガー・ルクルトのブティックでのみ販売される。

レベルソ・トリビュート・ノナンティエム




レベルソ・トリビュート・スモールセコンド

レベルソ・トリビュート・スモールセコンド

ジャガー・ルクルト「レベルソ・トリビュート・スモールセコンド」
手巻き(Cal.822/2)。19石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。SS(縦45.6×横27.4mm、厚さ8.5mm)。30m防水。99万4400円(税込み)。

 1931年に誕生したファーストモデルからインスピレーションを得た「レベルソ・トリビュート・スモールセコンド」。バーインデックスとドーフィンハンドの組み合わせが特徴のこのモデルに、新たにグリーンダイアルのバリエーションが加わる。シックなシルバーダイアルが多いレベルソコレクションであるが、すでに発表されているワインレッドやブルーダイアルを含め、「レベルソ・トリビュート・スモールセコンド」にはカラーダイアルが複数ラインナップされている。レベルソは1931年の誕生から間もなく、ブラックダイアルに加えて、チョコレートブラウン、レッド、バーガンディ、ブルーなどのラッカー仕上げのダイアルを立て続けにリリースしており、当時としては珍しいカラーダイアルがレベルソの個性を形作っていった歴史がある。グリーンダイアルは近年のトレンドではあるものの、本作は復刻としての側面が強いモデルと言えるだろう。ポロ用ブーツの製造で有名なカーサ・ファリアーノによるカーフレザーストラップが装備されている。

レベルソ・トリビュート・スモールセコンド