2021年 ブライトリングの新作時計まとめ

FEATURE2021年新作時計
2021.04.20

プレミエ ヘリテージ コレクション

プレミエ ヘリテージ コレクション

 ブライトリングの創設者、レオン・ブライトリングの孫であるウィリー・ブライトリングが1940年代に生み出したエレガントなウォッチ「プレミエ」。同社は、当時のエレガンスを現代に再現した「プレミエ ヘリテージ コレクション」を新たに展開する。コレクションが持つのは「クロノグラフ」「デュオグラフ」「ダトラ」の3つのカテゴリー。いずれのモデルもアラビア数字インデックスにヴィンテージデザインの針、実用性の高い100m防水とCOSC認定クロノメーター取得の高い精度を誇る。

プレミエ B09 クロノグラフ 40

プレミエ B09 クロノグラフ 40

「プレミエ B09 クロノグラフ 40」は、同社の自社製クロノグラフムーブメントCal.01をベースとした手巻き式クロノグラフムーブメントを搭載したモデルだ。ローターが廃されたことによって扱いやすい厚さになった。

プレミエ B09 クロノグラフ 40

ブライトリング「プレミエ B09 クロノグラフ 40」
手巻き(Cal.B09)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SSケース(直径40.0mm、厚さ13.0mm)。100m防水。94万6000円(税込み)。
プレミエ B09 クロノグラフ 40

ブライトリング「プレミエ B09 クロノグラフ 40」
手巻き(Cal.B09)。28石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KRGケース(直径40.0mm、厚さ13.0mm)。100m防水。202万4000円(税込み)。

プレミエ B15 デュオグラフ 42

プレミエ B15 デュオグラフ 42

「プレミエ B15 デュオグラフ 42」は、同様に既存の自社製ムーブメントをベースとした手巻き式ムーブメントを搭載するスプリットセコンドクロノグラフだ。リュウズトップにプッシュボタンが追加され、ダイアルのカラーもよりスポーティーなものが用意されている。

プレミエ B15 デュオグラフ 42

ブライトリング「プレミエ B15 デュオグラフ 42」
手巻き(Cal.B15)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。SSケース(直径42.0mm、厚さ15.3mm)。100m防水。116万6000円(税込み)。
プレミエ B15 デュオグラフ 42

ブライトリング「プレミエ B15 デュオグラフ 42」
手巻き(Cal.B15)。27石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約70時間。18KRGケース(直径42.0mm、厚さ15.3mm)。100m防水。238万7000円(税込み)。

プレミエ B25 ダトラ 42

プレミエ B25 ダトラ 42

「プレミエ B25 ダトラ 42」は、トリプルカレンダーとムーンフェイズを搭載する自動巻きクロノグラフ。各モデルとも、ステンレススティール製ケースとレッドゴールド製ケースのバリエーションが用意される。

プレミエ B25 ダトラ 42

ブライトリング「プレミエ B25 ダトラ 42」
自動巻き(Cal.B25)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約48時間。SSケース(直径42.0mm、厚さ15.3mm)。100m防水。140万8000円(税込み)。
プレミエ B25 ダトラ 42

ブライトリング「プレミエ B25 ダトラ 42」
自動巻き(Cal.B25)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約48時間。18KRGケース(直径42.0mm、厚さ15.3mm)。100m防水。276万1000円(税込み)。