パテック フィリップ【2021 新作】レクタングラー型の「Twenty~4」にローズゴールドモデルを追加発表

NEWSニュース
2021.02.10

パテック フィリップは、2020年10月に発表したばかりのTwenty~4コレクションに、新作を追加発表した。クォーツ・ムーブメントを搭載したマンシェット(カフスタイル)タイプのTwenty~4に、チョコレートブラウン・ソレイユ文字盤を備えたローズゴールド仕様のニューバージョンが加わる。

パテック フィリップ「Twenty~4」



過去20年で最も成功したパテック フィリップの女性モデル

 新しい文字盤デザインを採用した3番目のTwenty~4 マンシェットモデルである4910/1201R-001モデルは、18金ローズゴールドのケース、ブレスレットとチョコレートブラウン・ソレイユ文字盤を組み合わせで、温かみのある洗練された女性的スタイルを醸し出している。17個ずつ2列に並んだピュア・トップウェッセルトン・ダイヤモンド(合計34個、約0.57カラット)が最高の技術によりセッティングされ、2重の段差のついたレクタングラー型ケースの特徴を強調している。

  • 3番目のTwenty~4 マンシェットモデルである4910/1201R-001モデル

  • リュウズは、パテック フィリップのエンブレムであるカラトラバ十字で装飾

  • 17個ずつ2列に並んだピュア・トップウェッセルトン・ダイヤモンド(合計34個、約0.57カラット)

  • 18金ローズゴールドのケース&ブレスレットとチョコレートブラウン・ソレイユ文字盤の組み合わせ

  • 非常に見やすい植字インデックス

  • 夜光付ホワイトゴールド植字アラビア数字を配したチョコレートブラウン・ソレイユ文字盤

  • 暗闇でも光る夜光付きの針も近年のパテック フィリップの特徴のひとつ

  • 完璧にポリッシュ仕上げされ、手首に滑らかで心地よい感触を与えるローズゴールド・ブレスレット

/

パテック フィリップ「Twenty~4」(4910/1201R-001モデル)
クォーツ(cal.E15)。18KRG(縦30mm、横25.1mm、厚さ6.8mm)。30m防水。470万円(税別)。


ジュエリーブランドのブレスレットを凌駕する仕上げ

 ピュアなデザインの文字盤は、すべて夜光付ローズゴールドの植字アラビア数字とトラペーズインデックス、および丸みを帯びたバトン型時・分針を配している。リュウズは、パテック フィリップのエンブレムであるカラトラバ十字で装飾されている。折り畳み式バックルを備えたローズゴールド・ブレスレットは、それ自体がジュエリーということができるほど、完璧にポリッシュ仕上げされ、手首に滑らかで心地よい感触を与える。パテック フィリップのキャリバーE15 クォーツ・ムーブメントの機械式構成部品は、機械式ムーブメントのものと同じ卓越したクラフトマンシップにより製作されている。新しいTwenty~4 マンシェット4910/1201R-001モデルは、SSのブルー・ソレイユ文字盤(4910/1200A-001モデル)またはグレー・ソレイユ文字盤(4910/1200A-010モデル)、ふたつの現行モデルに加わる新作だ。


Contact info: パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター Tel.03-3255-8109


パテック フィリップの大人気レディスモデル「Twenty~4 」がモデルチェンジ

https://www.webchronos.net/news/54105/
パテック フィリップの逸品カラトラバのおすすめ3選。魅力と選び方

https://www.webchronos.net/features/45456/
パテック フィリップのトゥールビヨンモデルとは。仕組みや魅力を解説

https://www.webchronos.net/features/45471/